2020年06月16日 15時17分 JST | 更新 2020年07月10日 11時45分 JST

部屋の換気に!おすすめシーリングファン5選。簡単取り付けでおしゃれに

窓が小さい家でも安心。天井から風を送って足元スッキリ、湿気対策にも

Steve Cicero via Getty Images
おしゃれなだけじゃない!機能性も抜群のシーリングファンに注目が集まっています。

新型コロナウイルス感染症対策として、一般家庭でもとりいれたい「換気」の習慣。そこで注目されているのがシーリングファンです。 

シーリングファンって?

シーリングファンは約130年前にアメリカで誕生した、天井取り付け型の大型送風機のこと。リゾートホテルのロビーなどで優雅に回っているアレです。また最近では、業務用エアコンの吹き出し口に取り付けられているのもよく見かけますね。大きな羽が空気をかくはんするので、冷暖房の効率アップのほか、換気も果たせるアイテムです。

一般家庭にも取り付けられるの?

そんなシーリングファンですが、かつては海外製がメインだったため日本の一般家庭にはサイズが大きく、あまり普及していませんでした。近年インテリア好きの人たちからの注目が集まるようになり、国内企画の小型で軽量タイプが続々登場。ぐっと身近なものになっています。

現在出回っているものの多くは、天井の照明配線器具に設置できるようになっており、業者を呼ばずに自分で取り付けることができます。照明一体型であればスペースの節約になるうえ、インテリアのアクセントにもなります。最近では音声で操作できたり、スピーカー搭載で音楽を楽しめたりする多機能タイプもあり、選ぶ楽しみが増えてきています。

さらにうれしい効果も

冷暖房の効率アップはもちろん、エアコンを使わなくても心地よい風が涼しいので、光熱費の節約になるほか、洗濯物が乾きやすくなって梅雨時期に活躍するなど、思った以上の効果を感じている人も多いそう。また、空気清浄機のサポートにもなるので、ダブルで使えばお部屋の空気をよりキレイな状態に保ってくれます。

今回は、手軽に設置できる軽量小型タイプのシーリングファンをご紹介します。

スタイリッシュなデザインと軽量高性能が人気

オーデリック シーリングファン
楽天で見る |  Amazonで見る

まずはシャープな6枚羽デザインが印象的な「オーデリック」のシーリングファン。2015年のグッドデザイン賞を獲得し、インテリア系のSNSにもたくさんの人が投稿している人気のデザインです。

人気の理由はデザインだけではありません。DCモーターを採用しており、省エネでパワフルな風を生み出してくれます。また重いものが多い海外製に比べて4.3kgと軽量のため、天井への負荷が少ないのも特長です。

こちらはファンのみのタイプ。一軒家の吹き抜けに設置している人が多いようです。

北欧テイストのデザインが個性的

緑の羽が目を引くこちらは、LEDライト搭載タイプの「フランツ」。オール型の羽ですが、まるで大きな葉っぱのよう。リゾートホテルのスパであおいでもらっているような優雅な気分になれそうです。個性的な印象ですがが、ベースは白なのでマンションの天井などにも意外と馴染みやすいのだとか。

風量は3段階、LEDライトは無段階調光が可能なうえ、色調もできるので、時間帯によって温かみを出すこともできます。リビングなど広めのスペースに設置するのがおすすめ。

羽なしスッキリで、ホコリも除去してくれる!

LED ファンシーリングライト UZUKAZE FCE500-WH

 楽天で見る |  Amazonで見る

もっとシンプルなデザインでシーリングファンの効果を得たい人には、羽なしタイプはいかがでしょうか。「ウズカゼ」は、天井と照明の間に搭載された小型ファンが、お部屋の空気をくまなく循環させてくれます。

さらにこちらのメリットは、風が直接当たらないこと。小さい赤ちゃんや、年配の方、ペットなどがいるご家庭にぴったりです。

また音声操作に対応しているのでGoogle HomeやAlexa、スマホからも話しかけての操作が可能。「リモコンが見つからない!」と慌てる心配もありません。 

木の温もりが和と洋の両方にマッチ。天井の低い家にも。

LOWYA シーリングファン

 楽天で見る |  Amazonで見る

日本の家具ブランド、LOWYAのシーリングファンライトは、天然木を使用したこだわりのデザインがポイント。木の温もりを感じさせながら、曲線を使ったモダンなデザインでどんなテイストの部屋にもマッチします。

また、デザインだけでなく機能面も優秀なのがこのモデルの魅力。調光4段階・調色3段階で、部屋の雰囲気やシーンに合わせて明るさを使い分けることができます。そのほか、時計回り・反時計回りを選ぶこともでき、季節の気温によって変わる空気の循環にも柔軟に対応が可能です。

羽は大きく存在感がありますが、高さが抑えられているため、天井の低い家でも圧迫感がありません。

ダクトレールがあれば、手軽にとりいれられる!

BRID ダクトレールファン

 楽天で見る |  Amazonで見る

最近の物件にはダクトレール(照明用のライティングレール)が備わっていることも多いです。こちらはレールがあればとても簡単に取り付けられる小型シーリングファン。照明を買い換える気はないけど、ファンも欲しい…という人や、すでに照明が設置されている賃貸物件にお住まいの方におすすめです。

直径が約33cmとコンパクトながら、しっかり風をおこせることにこだわった設計。ワンルームのロフトやマンションの廊下、サニタリースペースへの設置にもよさそうです。

デザインもシンプルかつスタイリッシュ。実用性とともにおしゃれ心も満たしてくれるアイテムです。

まとめ

大きさも性能も様々な今どきのシーリングファン。この夏は新鮮な風をお部屋にとりこんで、よりいっそう暮らしを快適にしてみませんか?

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。