2020年09月01日 15時37分 JST | 更新 2020年09月01日 15時37分 JST

大容量電源、「Jackery ポータブル電源700」って?防災やアウトドアにピッタリ

スマホが68回充電できる!?アウトドアや停電時に大活躍のポータブル電源を紹介します

年々人気が広がるアウトドア。今年の夏は特に、密にならない近場でのアウトドアが休日の過ごし方としても注目を集めています。そんなアウトドアシーンで注目を集めているのが、「Jackery(ジャクリ)ポータブル電源」です。

楽天Roomでもひときわ注目を集め、災害時にも頼りになるこちらのポータブル電源。なぜこれほど人気なのでしょうか?今回はこちらのポータブル電源を紹介します。 

どこでも給電。大容量なのに持ち歩ける!

Jackery ポータブル電源 700

 楽天で見る

1.Jackeryポータブル電源の評判は?

アウトドア気分を盛り上げるデザインのJackeryのポータブル電源は、多くのキャンパーのSNS投稿にも登場。「欲しい!」という声も集まっています。

こちらはFreDe(フレデ)さんのキャンプ風景。大容量のJackeryポータブル電源1000が電動コーヒーミル、スマホの充電、扇風機などに活躍中。「AC電源の効率がとても良いので、ファンの音が殆どしないのがお気に入り」だそうです。

こちらはチャンネル登録者数 182万人、カズチャンネル/Kazu Channelのソロキャン動画(提供:株式会社Jackery Japan)。Jackeryポータブル電源1000を持ち込んで、なんと電子レンジやポータブルクーラーまで使用。キャンプはもちろん、電源がない場所での使用や災害時の備えとして、十分使えることがわかります。

他にも、Jackeryポータブル電源には「ドライヤー、オーブントースターに」「車中泊で大活躍」など、便利に使っているというレビューがたくさん集まっています。(家電製品によっては、使えない場合もあります)

2.そもそもポータブル電源って?使い方は?

モバイルバッテリーと違い、様々な家電製品が使える!

ポケットに入るくらいの大きさで、スマホの充電などに使えるのが一般的なモバイルバッテリー。より容量が大きく、AC電源がついていることが多いのがポータブル電源です。スマホの充電はもちろん、ふだん使っている家電製品を使うことができます。モバイルバッテリーよりは重くなりますが、持ち運びを想定した重さ・大きさです。

どうやって使うの?

家庭のコンセント、ソーラーチャージャーなどから本体を充電します。電源のない庭やキャンプ地で、使いたい家電に給電することができます。

3.Jackeryポータブル電源が人気の理由は?

Jackery Japan

Appleの元バッテリーエンジニアが創立メンバー

2012年米国シリコンバレーにて設立されたJackery Incの創立メンバーには、Appleの元バッテリーエンジニアも。「地球環境の保全に貢献する」という理念のもと、「エコな電力時代に」を実現する企業として信頼を得ています。

大容量でも軽い&コンパクト!

大容量のポータブル電源には、かなり重いものも…。Jackeryのポータブル電源は700whタイプで6.3kg。収納型の取っ手付きで、女性でも持ち運びやすい軽さとコンパクトさ。

純正弦波を採用。パソコンが使える

家庭用と同じ純正弦波なので、パソコンやスピーカーなども問題なく使用可能。 

出力口が多いので家電の同時使用が可能

Jackeryポータブル電源700はシガーソケットⅹ1、USBⅹ3 、ACⅹ2を搭載。出力口が多いので、パソコンに給電しながらファンを回すことも。ポータブル電源の便利さが増すうれしい仕様です。

Jackery Japan

4.Jackeryポータブル電源の種類とスペックまとめ

1000Wh、700Wh、400Wh、240Whの4タイプ。Wh(ワットアワー)は、電力量。数字が大きい方がたくさん使うことができます。

・Jackeryポータブル電源の重さ比較

ポータブル電源100010.6kg
ポータブル電源7006.3kg
ポータブル電源4003.6kg
ポータブル電源2403.2kg

・Jackeryポータブル電源の出力口の比較

ポータブル電源1000シガーソケットⅹ1、USBⅹ4 、ACⅹ3
ポータブル電源700シガーソケットⅹ1、USBⅹ3 、ACⅹ2
ポータブル電源400シガーソケットⅹ1、USBⅹ2 、ACⅹ1
ポータブル電源240シガーソケットⅹ1、USBⅹ2 、ACⅹ1

・Jackeryポータブル電源のスマホの充電回数比較

ポータブル電源1000約100回
ポータブル電源700約68回
ポータブル電源400約42回
ポータブル電源240約24回
Jackery Japan

5.Jackeryポータブル電源、イチオシはどのタイプ?

Jackery Japan

イチオシはJackeryポータブル電源700!

ラインナップのなかでも、イチオシは「Jackeryポータブル電源700」。選んだ理由は6.3kgと片手で持ち運べる軽さでありながら、AC出力が2口と利便性があり、スマホが約68回充電できるパワーのバランスの良さ。アウトドアでも、家の中でも使えて、邪魔にならないサイズ感です。

IHコンロやテレビなどの家電製品をたっぷり使いたいのであれば、さらに大容量のJackeryポータブル電源1000もおすすめです。 

6.災害対策にも!Jackeryポータブル電源700の便利な使い方

Jackery Japan
Jackery Japan

キャンプやガーデニングで大活躍

ミニ冷蔵庫やスマートスピーカー。「Jackeryポータブル電源700」があれば、キャンプはもちろん、電源がない庭での作業時にも使えます。大容量なので夏はファン、冬は電気毛布と快適な気温対策にも。

充電は約11時間。ソーラー充電も可能

コンセント充電のほか、シガーソケット充電やソーラーパネル充電も可能なので、うっかり充電し忘れたときも安心です。特にソーラーパネルは停電時の強い味方に。ぜひこちらも常備しておきたいところ。

Jackery SolarSaga 100 ソーラーパネル100W ソーラーチャージャー

 楽天で見る

Jackery Japan

家の中で複数使いすれば、災害の備えに!

キャンプ用品としてしまい込んでしまうと、いざというときに充電がされていない事態になりかねません。防ぐためには、家の中でも使うのがおすすめ。筆者の家では、1階と2階で1台ずつ使っています。大きすぎないサイズであれば避難所にも持ち込みやすく、複数台置くことで、停電時の暗いなかでも見つけやすくなるのではないでしょうか。

デスクライトを好きな場所で使ったり、コンセントがない玄関先でくつ乾燥機を使ったりと、家の中でもポータブル電源が便利に使える場所はたくさんあります。ふだんから使って充電しておけば、急な停電の際にもすぐに使うことができますね。

Jackery ポータブル電源 700

 楽天で見る

 

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。