おすすめ「空気清浄機」20選。加湿や除菌機能、フィルター寿命も要チェック。【2021年版】

加湿空気清浄機や脱臭特化モデルに加え、適用畳数やフィルター寿命、ランニングコスト、運転音など、選び方にもポイントがあります。「シャープ」のプラズマクラスターやストリーマ機能搭載モデルをはじめ、「ダイキン」や「パナソニック」などの人気メーカーも大注目。ウイルス対策、除菌、ペットの臭い取り・脱臭、加湿フィルターの有無など、用途別のおすすめを紹介します。部屋での置き場所は?換気は必要?

屋内の衛生にも気を抜けない今、空気清浄機の人気が右肩上がりです。

空気清浄機と一口に言っても、加湿空気清浄機や脱臭に特化したモデル、フィルター寿命の長さ、運転音など、生活の中で製品の機能性を最大限に引き出すためには、選び方にも少し工夫が必要です。

また、性能以外にも、適用畳数(適用床面積)や部屋での置き場所など、効果的な使い方が分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回、空気清浄機の選び方や使用時のポイント、おすすめの空気清浄機(加湿空気清浄機)20選をまとめて紹介します。

ホワイトボディで部屋に馴染みやすいサイズのモデルをはじめ、「シャープ」や「ダイキン」の人気モデルや、付着ウイルスや花粉の作用を抑制し、臭い原因菌を除菌する効果もある「プラズマクラスター」など、幅広い製品・機能の中から、ご自身の生活に合った一台を見つけてみてくださいね。

空気清浄機、選び方のコツは

適用畳数

適用畳数(適用床面積)とは、30分で空気をきれいにできる部屋の広さ。実際に使うのに適した部屋ということではありません。

例えば、10畳のリビングで使う空気清浄機であれば、おすすめ畳数は20畳以上。サイズに迷ったら、大きいほうを選ぶのがポイントですが、中にはターボ機能を搭載したモデルもあるので、小さいサイズが欲しい場合は、検討してみるのも良さそうです。

また、木造建築は気密性が低いので、コンクリートの建物よりも空気清浄機のパワーが必要になります。

フィルター掃除のしやすさ・寿命

空気清浄機を選ぶ際には、フィルター交換目安(フィルター寿命)もチェックしましょう。

フィルターは交換式のタイプと、お手入れが必要なタイプがあるので、前者の場合は、一枚あたりのフィルター寿命とランニングコストを、後者の場合はお手入れのしやすさを、それぞれチェックしておくのがおすすめです。

静音運動(静音運転)

ハウスダストや埃などが気になる部屋の1つは寝室ですが、運転音が大きいと睡眠の妨げになってしまうので、風量と騒音に関する口コミなども確認しておくとスマートです。

空気清浄機の中には「静音運動」モードを搭載したモデルもあるので、あわせてチェックしてみるのも◎です。

機能は3タイプ。メリット・デメリットは?

空気清浄機特化型

埃や花粉を吸い込み、空気をきれいにする機能に特化したタイプ。

加湿機能・脱臭機能は備わっていないので少々シーンを選びますが、比較的お手頃のものが多く、イオン式モデルを中心に高い人気を誇るタイプです。

加湿式空気清浄機

1台2役で省スペースにもなる「加湿機能付き」空気清浄機も大人気。

加湿器部分のお手入れも必要になるので、水タンクの掃除やメンテナンスのしやすいモデルを選びましょう。

脱臭機

脱臭機能を搭載したモデルは、ペットの匂い取りやキッチン周りでの利用を中心に選ばれており、「ストリーマ技術」を活かしたダイキンのモデルなどが人気です。

空気清浄機特化型と比べると空気清浄能力は比較的低いので、用途に合っているかをしっかりと確認しましょう。

使い方のポイント

空気清浄機を置く場所は?

部屋の隅に置きたくなってしまいますが、それはNG。空気が通りやすいよう、部屋の中央付近など、まわりが物で塞がれない場所に置きましょう。

花粉やウイルスなどが入ってくるのが気になる場合は、部屋の出入り口や玄関に設置するのが効果的です。

空気清浄機を使っているとき、換気は必要?

空気清浄機は換気の代わりにはなりません。エアコンや除菌機能のある空気清浄機を使っていても、風邪やウイルスの対策のためには、こまめな換気を心がけましょう。

リビングにおすすめの空気清浄機(10選)

シャープが誇る加湿空気清浄機「KI-NS40-W」は、スリム&コンパクトなスタンダードモデル。

シャープの空気浄化技術「プラズマクラスター25000」が搭載されており、付着ウイルスの作用を抑える効果も。ウイルスが生存しやすい湿度・温度のとき、自動でプラズマクラスターと加湿を強化してくれる頼もしい存在です。

0.1~2.5µmの粒子を99%キャッチする集じん・脱臭一体型フィルターは、通常の使い方なら2年間交換不要。大きなホコリは、背面のパネルを外さずに掃除機で吸い取るだけと、お手入れも簡単です。

適用畳数:~18畳(KI-LS50 は~23畳)

浮遊・付着ウイルスなどを抑制してくれるダイキンのストリーマ空気清浄機。2020年モデルの「MCK55W」は置きやすいスリムタワー型です。

加湿用の水とフィルターもストリーマで除菌、静電HEPAフィルター搭載で0.3μmの微小な粒子もしっかり除去。静電HEPAフィルターは10年交換不要で、ふだんはパネルを開けずに掃除機でさっとフィルター掃除ができます。

小さな子どもがいる家庭など、しっかり固定させたい場合の置台、移動に便利なキャスターは別売りです。

適用畳数:~25畳

空気が汚れているとバックライトが赤色になる「ほこりセンサー」搭載。いつでも空気の状態がチェックでき、空気の汚れをスピード清浄してくれるアイリスオーヤマの空気清浄機です。

HEPAフィルターが0.3㎛の粒子もキャッチ、花粉や浮遊菌を除去します。メンテナンスは前パネルを外すだけ。フィルターの交換は2年に一回程度です。

適用畳数:~25畳

こちらも楽天ランキングで度々1位を記録している、シャープの大人気モデル。付着ウイルスの作用を抑える空気浄化技術「プラズマクラスター」搭載に加え、ミクロメッシュプレフィルター、脱臭フィルター、静電HEPAフィルターの3層構造により「パワー浄化モード」搭載が可能に。フィルター交換の目安はミクロメッシュフィルターと静電HEPAフィルターが約2年、脱臭フィルターが約5年。

最大370mL/hという加湿量もあり、遠くにあるほこりや、花粉、微細な粒子をスピード循環気流で素早く吸塵します。温度と湿度の表示もあるので、細かな調整がしやすいのも嬉しいポイントです。

適用畳数:~14畳

コーウェイの「AIRMEGA STORM」はニーズに沿った柔軟性の高さが特徴の一台。状況に応じてジェット気流、ノーマル気流、サークル気流を選択できる「マルチサーキュレーション機能」を搭載しています。

更に、搭載された3種類のフィルター(プレフィルター、活性炭脱臭フィルター、抗菌GreenHEPAフィルター)の3種に加え、別売り3種類のカスタムフィルター(黄砂 / 新築 / ダブル脱臭)で、自分好みに調整が可能です。

空気中のダスト量や明るさを検知し、運転モードが自動で切り替わるのも便利ポイントで、LEDリングが異なる色に光る「空気の見える化」も人気の理由です。

適用畳数:〜25畳

ファンを使わずに電子的な技術のみで空気清浄を行うこちらのモデルは「耳を疑うほどの静かさ」(静音運転)が特徴です。楽天ランキング1位の経歴が裏づける通り、その機能性もお墨付き。ウイルス除去の実験では25㎡の空気中のウイルスを3時間で99.52%除去したことが確認されています。

集塵板は交換不要なので、フィルター寿命を気にせずに使えるのも嬉しいポイント。ランニングコストも24時間辺り6.5円と安く収まります。

適応畳数:〜25畳

美しい木目調のデザインが目を引く「ナノイー X」搭載の加湿空気清浄機は、空気清浄と加湿に加え、スギやヒノキをはじめとした花粉シーズンにも活躍する優れもの。

汚れの種類に合わせて気流の切り替えが可能で、静音運転の「勉強モード運転」では34dB以下の静かな音で稼働します。加湿量は最大870mL/hと心強く、お手入れのしやすいデザインも人気の理由。そしてフィルター寿命は約10年というから驚きです。

適用畳数:40畳

4方向から空気を吸い込む「プラズィオン」は、強力かつスピーディーに脱臭する「高速メガフィルターⅢ」を搭載。ペット臭は5分、タバコ臭は2.5分で問題を解決します。口コミでも「コンパクトなのに、臭いを吸い取る速度が速い」と高評価を得ています。

更に、花粉やペットの毛を2つのフィルターでしっかりとキャッチし、プラズマイオンでアレルギー物質を抑制する効果もバッチリです。

フィルター交換が不要なので、とても使い勝手も◎。お手入れは1ヵ月に1度の掃除機でのお手入れ、1年に1度の水洗いが必要です。

適用畳数:~20畳

活性炭フィルターや高濃度マイナスイオンなどの7重空気清浄が心強いこちらのモデルは、空気の汚れを数値で示し、静音にも定評があります。

7重空気清浄を構成している防塵網(70㎛の粒子を99.4%カット)、メルトブローフィルター(2.5㎛の微細粒子を99.7%キャッチ)、静電HEPA H13フィルター(0.3超㎛微細粒子を99.7%補修)により、ハウスダスト、花粉、ペットの抜け毛、微生物などを入念に掃除します。

また、320㎡/hの大風量で、ワイドスピード空気循環もこなす優れものです。

適用畳数:〜30畳

ミニマルなたたずまいで、空気清浄機のイメージを変える「BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ ピュア)」。

TrueHEPAフィルターと活性炭フィルターで素早く空気をきれいに。航空機のジェットエンジン技術を応用したファンが、花粉やウイルスを捕集します。

空気清浄の強さに合わせて、柱のように光りを放つのもインテリアとして見逃せないポイント(消灯可能)。羽根は水洗いでき、フィルター交換は1年に1回程度です。

適用畳数:~36畳

ハイスペック機種(4選)

リビングでの仕様はもちろん、幅広い機能性で人気の空気清浄機を紹介します。

空気清浄機ではなく、次亜塩素酸で空気を洗う空間除菌脱臭機「ジアイーノ」は指名買いが多く、生産が追い付かなくなるほどの人気モデル。

一般の空気清浄機は花粉やハウスダストなども対象ですが、ジアイーノは除菌・ウイルス抑制・脱臭に特化。除菌・ウイルス抑制スピードが3倍**というデータも。

「F-MV2100」は次亜塩素酸を生成するために必要な塩タブレット自動投入機能も搭載。除菌フィルター交換のめやすは約5年です。

適用畳数:~12畳

ツインストリーマで分解力2倍。除加湿機能で365日快適

ダイキンの最高級モデル「うるるとさらら空気清浄機」には、加湿だけでなくなんと除湿機能も。除湿・加湿・集塵・脱臭が1台に搭載され、1年中きれいで快適な空気を守ります。

ストリーマユニットは従来機の2倍で、除菌スピードも2倍に。 集塵力が長く続くTAFU(タフ)フィルターを採用、フィルター交換は10年間不要です。ダイキンルームエアコンと同じアプリで操作することができ、エアコンとの連動運転に対応しています。

適用畳数:~32畳

ナノイーXで花粉・ウイルス・菌・カビを徹底除去

ラインナップすべてが入手困難になりつつあるパナソニックの空気清浄機。「F-VXS70」は「ナノイーX」搭載でたっぷり加湿。家具のような高級感を持ったハイクラスモデルです。

メガキャッチャーが床付近の花粉やチリもしっかり吸引。HEPA集じんフィルターで約0.3㎛の粒子も逃がしません。

「衣類脱臭」「留守そうじ」などの機能も充実。フィルターは約10年交換不要で、お手入れも簡単です。

適用畳数:~31畳

8畳のお部屋なら、わずか7分で清浄するスピード感が嬉しい一台。更に高感度検知に切り替えも可能で、ターボ風量で微小なホコリを清浄します(ダストセンサーの検知は0.5μm以上)。

運転48時間ごとに自動でプレフィルターのほこりを除去する「自動おそうじ機能」を搭載しているので、定期的なお手入れをしなくても、そのパワーは持続します(お掃除の目安は1年に1度)。

HEPAフィルターに加え、簡単に洗える脱臭フィルター、除菌効果を発揮するステンレスプレフィルターを搭載しており、空気清浄しながら加湿量約800mL/hのパワフル加湿も抜かりなくこなす心強い一台です。

適用畳数~42畳

機能性も妥協しない!おしゃれデザイン・コンパクトデザインが魅力の空気清浄機(6選)

リビングやオフィスなど、高いデザイン性でシーンを選ばない高機能空気清浄機。こちらの「Pure Hot + Cool」は空気をきれいにしながら夏は涼しい風を送り、冬はヒーターになるすぐれもの。

空気中の浮遊物を検知・分析し、Dyson Linkアプリでお知らせ。PM 0.1レベルの微粒子までとらえてクリーンにします。350°首振り機能でお部屋全体に風を循環、フィルターを使わないので、交換の手間もありません。

適用畳数:~10畳

ドウシシャが手がける筒型の小型空気清浄機は、全面がフィルターになっているタイプなので、小柄でありながらしっかりと活躍します。

ほこりセンサーと活性炭入りのHEPAフィルターを搭載しており、花粉やPM2.5対策にもおすすめの一台です。タイマー機能の搭載に加え、フィルター寿命は1年と長めなのも嬉しいポイントです。

適応畳数:〜10畳

いっぺんの長さが約9cmの小型空気清浄機。ピンポイントで活躍するコンパクトなボディはUSB電源にも対応しており、持ち歩きや仕事デスク、お手洗いや靴箱など、シーンを選びません。

お墨付きメーカー「シャープ」の製品は機能性も◎。口コミでは「安定のプラズマクラスター!」「メンテナンスがしやすい!」という声が多く寄せられています。低諸費電力設計なのでランニングコストも魅力の1つで、24時間使っても電気代は1.3円というから驚きです。

適応畳数:1畳

スタイリッシュなデザインが目を引くLEAF-Portableは「空気をデザインする」小スペース空間専用の空気清浄機。ベッド横などに設置可能な便利サイズで、天面の縁が狭く作られているため、小柄なボディでありながらしっかりと空気を放出します。

作業机などへの設置はもちろん、車内のドリンクホルダーにすっぽりと収まる設計なので、車内専用の空気清浄機としても便利です。USB電源供給なので、使うシーンを選ばないのが大きな魅力です。また、LEDライトを搭載しているので、寝室の読書灯にもなる優れもの。一人暮らしにもぴったりの空気清浄機です。

適用畳数:表記なし

シンプルでPOPな北欧デザインと、0.1以上㎛までの有害物質に対応する高性能フィルターで人気のBlueair(ブルーエア)。スウェーデンの空気清浄機専業メーカーです。

生活臭を減らすカーボンシート、カビなどをキャッチするパーティクルフィルター、家ダニなど大きな粒子をとらえるプレフィルターの三層構造。

プレフィルターは好きな色に着替えることができ、約半年ごとにフィルター交換することで初期性能にリフレッシュ。お手入れも簡単です。

適用畳数:~13畳

500mlペットボトル程度のサイズで、仕事先や旅行にも気軽に持っていける軽くてコンパクトな空気清浄機「LED PURE(LED ピュア)」。オゾンを発生させず、近紫外線LED+HEPAフィルターで花粉・ウイルス・PM2.5を除去します。

半年に一度めやすで光触媒フィルターは20~30分の煮沸消毒、HEPAフィルターは交換が必要です。プレフィルターは網目が詰まったら掃除機で吸い取ればOK。

適用畳数:~6畳

まとめ

デザイン性も機能も向上し、リビングの必需品となってきた空気清浄機。その選び方&使い方と、人気の機種を紹介しました。ぜひ、お気に入りの1台を見つけてくださいね。


※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。