おしゃれなウォーターサーバー、おすすめはコレ! 卓上タイプやシンプルなデザインも

洗練されたおしゃれなデザインで、部屋に圧迫感を与えない。注目の卓上タイプや、高機能ウォーターサーバーを厳選して紹介します。

美味しい水は体に欠かせないもの。

しかし、高機能でこだわり抜いた水が飲めるウォーターサーバーともなると、見た目が機械的で部屋におくと浮いてしまう。そういった声も少なくないようです。

しかし、最近のウォーターサーバーは、多様なライフスタイルに合わせた機能やおしゃれなデザインが豊富に取り揃えられています。

中にはインテリアのようなおしゃれで洗練された卓上デザインのものや、更にコーヒーまで淹れられる粋なモデルも。

今回、ウォーターサーバー5社を徹底比較した中から、デザイン性にもこだわったおしゃれなおすすめモデルを厳選して紹介します。

おしゃれなおすすめブランド

◇ナチュラルなインテリアに合う新色「ライトウッド」も

◇アクアソムリエに選ばれたおいしい天然水

◇らくらく足元ボトル交換

コスモウォーター「Smart(スマート)プラス」をレンタル、1月2本(24L)のお水を利用の場合
水の種類 天然水
水の産地 静岡/京都/大分
出水機能 冷水/温水
70℃温水機能 ×
リヒート機能 ×
チャイルドロック
水の容器 密閉型ワンウェイボトル(返却不要)
水の設置位置
サーバーレンタル代 無料
配送料 無料
あんしんサポートパック 無料
水の料金 3,974円(24L) 500mlあたり約83円
電気代 約474円
月額費用 約4,448円
初期費用 無料
半年以内に解約の場合 サーバー引取手数料9,000円
お得なママパパプラン

静岡、京都、大分で採水した汲みたて天然水を産地直送でお届けしているコスモウォーター。

水のアカデミー賞といわれる水の品評会(※1)で、日本の水としてはじめて金賞を受賞。水のプロ「アクアソムリエ」にも“もっともおいしい天然水”と評価されています。

「最後の一滴までおいしい」鮮度キープシステムを搭載した「Smartプラス」は圧迫感のないサイズ感で、省エネ設計はもちろん、部屋に馴染みやすいデザインです。

公式サイトはこちら

◇おしゃれなデザイン&豊富なラインナップ

◇天然水×常温/70℃/リヒート/コーヒー機能も

◇電気代月々380円~の省エネ性能

フレシャス「Slat+café(スラット+カフェ)」をレンタル、1月2箱(37.2L)のお水を利用の場合
水の種類 天然水
水の産地 富士
出水機能 冷水/温水/常温水/カフェ
70℃温水機能 〇(エコモード利用時)
リヒート機能
チャイルドロック
水の容器 クラッシュボトル(返却不要)
水の設置位置
サーバーレンタル代 1,320円
配送料 無料
メンテナンス料 無料
水の料金 6,506円(37.2L) 500mlあたり約87円
電気代 約380円
月額費用 約8,206円
初期費用 無料
半年以内に解約の場合 解約金16,500円
お得なママパパプラン

フレシャスでは「FRECIOUS富士」「FRECIOUS朝霧高原」「FRECIOUS木曽」の3つの天然水が選べます(SlatシリーズはFRECIOUS富士のみ)。一番人気の「FRECIOUS富士」は、天然水ならではの口当たりの良い甘みが支持されています。

大注目の「Slat+cafe」は、コーヒーメーカー機能もそなえたモデルで、省スペースの洗練されたデザインはもちろん、在宅時間のクオリティをグンっとあげる本格的なコーヒーも一押しポイントです。

冷水、常温水、温水、70~75℃(エコモード)、約90℃(リヒートモード)など、好みや用途に幅広く対応していると同時に、月々の電気代も安く抑えられるので、お財布にも優しいというから驚きです。

公式サイトはこちら

飲みたい水のタイプ

ウォーターサーバーで提供される水には、原水を精密ろ過した「RO水」と、地下から汲み上げられた「天然水」があります。

RO水と天然水のどちらかが優れているということはなく、どちらも安全。RO水はミネラルを含めた不純物を除去しているので「純水」に近く、ろ過後にミネラルを加えていることもあります。

不純物ゼロにこだわるのであればRO水、天然由来のミネラルを摂りたいのであれば天然水がおすすめです。

プレミアムウォーター富士吉田/北アルプス/金城/南阿蘇の天然水を指定することができます

・程よい存在感が嬉しいデザイン

床置き型のイメージが強いですが、作業デスクやベッドの近くに置ける卓上タイプも要チェックです。お水のサイズは床置き型と変わらないものもあり、場所をとりたくない人におすすめです。

フレシャス「dewo mini」は幅25×高さ47×奥行き29.5cm。ワンルームや寝室にも置きやすいデザイン&大きさです

・デザインは?

ボトルが見えているタイプ、カバーで隠れているタイプなど、デザインの選択肢も以前より増えています。毎日目にするものなので、シンプルで邪魔にならないデザインがおすすめです。

プレミアムウォーター「amadanaウォーターサーバー」はレトロモダンな台付き。北欧インテリアにも和室にもなじみ、家がカフェや美容室のような雰囲気に

・小さい子どもがいても安心「チャイルドロック」機能

小さな子どもがいる家庭では、やけどを防ぐためにチャイルドロック機能が必須。卓上型を選択して、子どもに手が届きにくい場所に置くという手も。

フレシャス「Slat」「Slat+cafe」はウォーターサーバー上部にボタンが配置されているので子どものいたずらの心配が少なく、キッズデザイン賞も受賞しています
コスモウォーター「Smartプラス」は子どもの年齢に合わせて「簡易チャイルドロックモード」「完全チャイルドロックモード」「チャイルドロックフリーモード」を使うことができます

・気になるランニングコスト

月々のコストは、お水代+電気代+サーバーレンタル代+メンテナンス料。

サーバーレンタル代+メンテナンス料は無料の場合も、また買取プランもあります。電気代は使い方によって変わりますが、新しい機種は省エネ性能も上がっています。また、お水の代金はRO水のほうが安い傾向があります。

クリクラ「クリクラボトル」は1本1,460円(12L)。数年契約といった拘束も解約金もなく、わかりやすい料金プランです

まとめ

いかがでしたか?在宅時間の増加やプラスチック消費量の削減もあり、注目を集めているウォーターサーバーですが、用途も好みも様々です。

今回紹介したおしゃれモデルの他にも、一人暮らしにもおすすめモデルなどが数多く揃っているので、ぜひご自身のライフスタイルにあったものを探してみてくださいね。

※電気料金は使い方によって変動します。正確なものではありません。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※1 Berkeley Springs International Water Tasting