冬の節電グッズ5選!電気代を抑えつつ、寒さ対策ができるオススメは?

冬の寒さ、ウイルス・風邪対策で電気代が上がった...なんて人も。今回は、オススメ「節電グッズ」を紹介します。

おうち時間が増えると、自ずと暖房機器や空気清浄機などの家電を使用する機会が増え、電気代が心配という声も。

そこで今回は、お財布にも環境にも優しい「節電グッズ」を紹介します。

節電に便利な電源タップ。使用していない時に、小まめに電源OFFできるアイテムです。

SAYBOURの6口節電タップは、安全性が高く、2重被ふくコードやチャイルドセーフティカバー採用の他、10000回以上の連続挿抜試験にも耐えたトラッキング火災防止にも。カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントですね。

サーモスクリーンライトは、外気をしっかりと遮断してくれる便利アイテム。

寒い空気が部屋に入ってくるのを防ぎ、室内の熱が外へ逃げるのも防いでくれるため、暖房で一度部屋が温まったら、一度電源を切っても暖かさを長時間キープすることができます。

冷房にも使え、1年を通して便利なアイテムです。手動で簡単に開閉ができるので、日差しが暖かい日は開けておくなどの調整ができるのも嬉しいポイントです。

累計販売総数10万枚を突破し、楽天ランキング1位の人気と信頼を誇るあったか節電マット。

1つ1つ丁寧に縫製されたパッドの表面は肌触りの良いマイクロフリース素材で、寝心地も◎。

購入者からは「暖かくてコスパがすごくいい!」という声も。丸洗いが可能なので、お手入れのしやすさも◎です。

羽毛部分に、ストッキングの50分の1の極細繊維を使った「とろけるタッチ」は、毛布や膝掛けにも便利な1枚。高密度の生地がしっかりと熱を閉じ込めます。

触り心地の良さの秘密は、通常の2倍以上の手間を掛けて作る製造過程にあり、二度のポリッシャー加工が、他にはない細かく美しい毛並みを仕上げます。こちらも丸洗いが可能です。

冷えは足元から。360度を極暖起毛で包み込み、熱を閉じ込めるスリッパは、冷え知らずの人気アイテムです。

爪先やかかとにも隙間なく極暖起毛が使われているので、末端冷え性や霜焼けに悩んでいる方におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?節電に便利なアイテムを上手に使って、お財布にも環境にも優しい冬を過ごしてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。