今年の「母の日」何を贈る?“大人”の注目ギフトを紹介。

今年の母の日は5月9日。カーネーションなどの定番ギフトに加え、ちょっぴり贅沢なお酒や暮らしのアイテムも。なかなか会えない時だからこそ、特別な贈り物で気持ちを伝えましょう。

今年の「母の日」は5月9日。しかし、コロナや緊急事態宣言等もあり、特に遠方で暮らす家族の場合は、会いに行くのも難しい状況です。

そんな時だからこそ、普段はなかなか伝えられない感謝の気持ちを、贈り物とともに、伝えてみてはいかがでしょう。

今回は、大定番の母の日ギフトや、“大人の贅沢”ギフトを紹介します。

母の日といえばカーネーション。「さくらもなか」は日を追うごとに色が赤からピンクに変化する品種です。

赤いカーネーションの花言葉は「母への愛」「母の愛」「純粋な愛」など、ピンクのカーネーションの花言葉は「感謝」「気品」「温かい心」です。

一輪一輪にボリュームがあり華やかなフラワーバスケットは、贈り物にぴったりです。

カーネーションやバラなどの人気フラワーギフトに加え、プリザーブドフラワーや和菓子・洋菓子とのセットも人気です。

和風プリザーブドフラワーと上生菓子セットの「遅桜」は、タンスボックスに入って届き、華やかな贈り物です。

手元のケアアイテムも、相手を労わる暖かな贈り物です。フランス生まれのボディケアで人気の「ロクシタン」は、母の日ギフトを数多く取り揃えています

豊かな香りはもちろん、しっとり高保湿タイプのものや、乾燥から手を守り、べたつきにくいタイプなど、豊富なバリエーションの中からぴったりのものを見つけてみてくださいね。

華やかな香りと軽いタッチで大人気のイタリア産ロゼ。イタリアのワイン専門誌でも高い評価を受けている大人の辛口スパークリングです。

バラの花があしらわれた上品なボックスは贈り物にもぴったりで、口コミでも「母への贈り物に!」と人気を集めています。

その他にも、YEBISUビールの母の日ギフトなど、人気のお酒は要チェックです。

江戸硝子の製法で作られた冷酒杯揃えやフリーグラス、酒器セットも大人の贈り物にぴったりの特別な逸品です。

職人の手で作られた江戸硝子。金箔と桜色・墨色の模様が美しく、帰省の際に一緒にお酒を嗜むキッカケ作りにもなりそうですね。

まとめ

いかがでしたか?5月9日の母の日にはぜひ、普段はなかなか伝えられない感謝の気持ちを、ちょっぴり特別な贈り物と共に伝えてみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。