糖質制限ダイエットのお供に! 低糖質のメニューが作れる食品5選

糖質制限が毎日続けられるよう、長期保存ができるおすすめの食品を紹介します!
最近は低糖質麺に限らず、色々な商品がありますよ!
最近は低糖質麺に限らず、色々な商品がありますよ!

糖質の多い食べ物を避ける糖質制限は、炭水化物を制限するため、キレイに痩せたり、集中力がアップしたりする効果があると言われています。
主食を置き換えることで手軽に始めやすいですが、ただ単に炭水化物を制限すると栄養に偏りが出てしまい、逆に健康を損ないかねません。

しかも糖質制限は満腹感を感じる機会が減るので、ストレスを感じやすいというデメリットも...。

そこで今回は、糖質制限でもおいしく食べられて腹持ちが良く、比較的保存期間の長い低糖質の食品をご紹介します!

小麦粉よりも糖質81%カット。高食物繊維、高たんぱく質のミックス粉!

パンdeスマート 低糖質オーツブランミックス 1kg

Amazonで見る 楽天で見る

パンはたくさんの小麦粉を使用しており、糖質を含む食品の中でもトップクラスの糖質量。

当然のことながら糖質制限中は真っ先に禁止される食べ物ですが、パン好きにとっては、食べずに我慢しているとストレスにつながってしまいますよね。

パンdeスマートから販売されている低糖質オーツブランミックスには、オーツブランと呼ばれる「オーツ麦のふすま」が使用されています。オーツブランは食物繊維が非常に豊富で、低糖質で高タンパクな食品として有名です。

低糖質パンは、味に癖があり当たり外れが多いのですが、パンdeスマートの食品はおいしいと評判です。ドライフルーツやクリームチーズを入れてアレンジするなど、自宅のホームベーカリーで作る手作りパンのベースとしてもおすすめです。

糖質制限中でもおやつが食べたい! そんな時は低糖質ホットケーキミックス

鳥越製粉 低糖質ホットケーキミックス 600g

Amazonで見る 楽天で見る

糖質制限中は甘いものが制限されがちです。でも、さすがに毎日甘いものを我慢するのはしんどい...という人も多いはず。

そんなときには、低糖質ホットケーキミックスを使って、おやつを楽しみましょう!

この商品は、一般的なホットケーキミックスよりも糖質が86%カットされており、一方で食物繊維は13倍、タンパク質は7.5倍と、健康的なおやつが作れます。

作り方は普段と変わらず、ホットケーキミックスの代わりに本製品を使うだけ。低脂肪バターや低糖質シロップと組み合わせれば一層ヘルシーなおやつができますよ!

こんにゃくを使った置き換えダイエットで、ストレスフリーの食事制限を

【トレテス】乾燥 粒こんにゃく

Amazonで見る 楽天で見る

一見お米のようにも見える乾燥粒こんにゃくは、お米と比べてカロリーが48%もカットされています。しかもカルシウムが16倍、食物繊維が8倍と栄養価が高くてヘルシーな食材です。

お米に混ぜて一緒に炊けば、食べ応えや満腹感を損なわずに糖質カットができます。

さらに乾燥粒こんにゃくのレシピはクックパッドにも掲載されているため、メニューのバリエーションも豊富。
気軽に毎日の食事に取り入れることができて、その上ヘルシー。糖質制限初心者にもおすすめです。

大豆由来の本格パスタ。時短レシピにもおすすめ

糖質80%オフ ローカーボパスタ 平麺80g (12玉)

Amazonで見る 楽天で見る

ソイコム ローカーボパスタは、大豆から作られた本格的なパスタ麺でしっかりした食べ応えが特徴です。糖質は一般的なパスタと比べて80%オフ。食物繊維はレタス6個分以上とかなりヘルシーな食材と言えます。

さらにゆで時間もおよそ2分と、通常のパスタと比べて短めなので、時短にもなっておすすめです。

パスタの種類は、平麺の「タリアテッレ」と極平麺の「フェットチーネ」の2種類。糖質制限中でも本格的なパスタを楽しめるのは嬉しいですね!

おからとこんにゃくでできた究極の糖質0g麺

【平麺・丸麺セット】糖質0g麺 16パック

Amazonで見る 楽天で見る

こちら商品は、毎日の糖質制限中でもおいしく食べられる平麺・丸麺・細麺が3種類がセットになっており、ラーメン、うどん、そうめんなど、幅広い麺料理を作ることができます!

これらの麺はおからとこんにゃくで作られていて、なんと糖質0g。究極の低糖質食とも言えるでしょう。

こんにゃくでできているからと言っても、こんにゃく特有の匂いやプリプリとした食感ではなく、独自の製造方法で小麦面のようなコシや歯切れを再現していますので、おいしく食べることができるでしょう。

さらに茹でたり水洗いしたりという作業が必要なく、パックを開けて水切りだけですぐに食べられるのもおすすめポイント。慌ただしい毎日でも、しっかり低糖質メニューが食べられるので、無理なく毎日続けることができるでしょう!

まとめ

糖質制限はやり方を間違えるとまったく効果が現れなかったり、反対に体調を崩してしまったりする恐れがあるので、実践する際には十分な情報収集が必要です。

今回ご紹介した低糖質食品は、長期間の保存ができて、従来の食品と比べても味や食感が劣らないものばかりです。このラインナップを参考に、自分に合ったものを選んで、自分のペースでダイエットを進めてみましょう!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※商品の表示価格は変動することがあります。