ハフコレ編集部

楽天「お買い物マラソン」ふるさと納税がお得!おすすめは?

10月4日(月)20:00 ~2021年10月11日(月)01:59の「楽天お買い物マラソン」を開催中。繁忙期は12月ですが、今の時期に寄付をするメリットやポイントアップのコツ、注目の返礼品をまとめて紹介します。

楽天は10月4日(月)20:00 ~2021年10月11日(月)01:59の期間で「楽天お買い物マラソン」を開催中です。

最大43.5倍のポイントアップや50%OFFクーポンなど、お得にお買い物を楽しむチャンスです。

中でも注目のポイントアップキャンペーンは、買い物をする店舗数と比例して、獲得ポイントが10倍まで跳ね上がる「ショップ買いまわり」です。

このキャンペーンには「ふるさと納税」も対象に入っているというから驚き。

「ショップ買いまわり」とは?

楽天

1000円(税込・送料含まず)以上の買い物をした店舗の数に応じて、ポイント還元率が10倍まで上がるキャンペーンです。

ふるさと納税の場合、1自治体につき1店舗という扱いになっています。

例えば自治体一つに1万円の寄付をすると通常100ポイントがつきますが、二つの自治体にそれぞれ1万円の寄付をした場合は通常200ポイント×2で合計400ポイント、三つの自治体にそれぞれ1万円の寄付をした場合は通常300ポイント×3で900ポイントになります(上限7000ポイント)。

※同じ自治体で複数回の寄付をしても、ポイントアップにはなりません。

「ふるさと納税」繁忙期は12月。10月に納税するメリットは?

イメージ画像
StockPlanets via Getty Images
イメージ画像

「ふるさと納税」は、年収が確定してから利用する人が多いため、11月〜12月に寄附が集中します。

しかし、ギリギリに寄附をすると、デメリットも...。

繁忙期に「ふるさと納税」で寄付するデメリット

・欲しかった返礼品が品薄・品切れになる。

・旬の味覚が制限される。

・返礼品/受領書が届くのが遅くなる。

・ワンストップ特例申請書類を自身で提出する必要がある。

・年末の忙しい時期で、ゆっくり選ぶ時間を作りにくい。

各自治体も大忙しなので対応に遅れが出やすい時期です。また「欲しかった返礼品が品切れ」「旬の味覚が限られる」というのもネックですね。

自治体によっては事前予約を受け付けていることもありますが、旬の時期の方が種類が豊富なのは間違いありません。

「ふるさと納税 × ショップ買いまわり」のコツは?

「『ショップ買いまわり』を使って繁忙期前の『ふるさと納税』を楽しみたいけれど、年収が不確定なので大きな金額の寄付はできない...」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そういった場合は、1000円(ポイントアップ対象額)ぴったりの返礼品の中にめぼしいものがないかを、複数の店舗で確認してみるのがおすすめです。

楽天の「かんたん返礼品リサーチ」でまず1000円分の返礼品を探し、その後に比較的多きな金額の返礼品を選ぶことで、小さな金額でポイントアップが受けられます。

また、グルメのイメージのある「ふるさと納税」ですが、返礼品は日用品や雑貨、アウトドアグッズなども充実しています。「欲しいもの」ではなく「ちょうど必要なもの」を返礼品として受け取れることがあるかもしれないので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

「楽天ふるさと納税」おすすめの返礼品5選

楽天ふるさと納税の2020年間で第一位を獲得した、オホーツク産のホタテ。特徴はなんと言っても、この大きさ。大粒なのにプリッとした食感と凝縮さてた旨味と甘み溢れ、「ランキング1位も納得」「大きくて食べ応え抜群」などの声も届いています。

楽天ショップオブザイヤーを7回受賞し、「伝説的受賞歴の蟹」との肩書を持つ越前かに問屋「ますよね」のズワイ蟹。「かにを誰でも美味しく食べやすく」をコンセプトに長年改良に改良を重ね、生でも美味しく食べられるのが嬉しい点です。

楽天ふるさと納税・すべてのお礼の品ランキングで1位を獲得した、250gx2の贅沢すぎるいくら。「お腹がいっぱいになっても食べたい」「家族で楽しんでいる」などの声が寄せられています。

和洋中あらゆるエビ料理で利用できる、特大むきえび。一尾ずつバラ解凍されているため、使いたい分だけ使えるのも嬉しい点です。高級ブラックタイガーを使用しているため食べ応えも抜群!

ふるさと納税の定番といえば「お米」。その中でも注目を浴びるのが、天然水が湧き出る阿蘇高森町の農家さん産直のこちらのお米。一粒一粒の香りや甘みをぜひお楽しみ下さい。

まとめ

いかがでしたか?楽天「お買い物マラソン」を使って、ふるさと納税をお得に楽しんでみてくださいね!

訂正の連絡はこちら