2020年04月14日 10時47分 JST | 更新 2020年06月17日 16時09分 JST

家庭菜園の初心者がまず揃えたい、人気のおすすめグッズ7選

ベランダや室内でも、すぐに野菜やハーブづくりを始められます

Makidotvn via Getty Images
植物の世話をするのは、良いリフレッシュにもなりますよね!

春らしい日が増え、草木が一気に芽吹くこの季節。家庭菜園も、いよいよ本格シーズンを迎えます。テレワークなどで自宅で過ごす時間も長くなり、「お家で野菜やハーブを育てててみたい!」と思っている人もいるのでは。

今回は、そんな初心者がベランダなどで、すぐに家庭菜園を始められるグッズを紹介します。

家庭菜園の魅力は、植物との触れ合いはもちろん、実際に育てたものを収穫して食べることができる点。家で過ごす子どもの教育材料としてもおすすめです。

どんな野菜を育てる? まずは本で情報収集

一年中楽しめるコンテナ野菜づくり

 楽天で見る |  Amazonで見る

「育てやすい野菜はなに?」「我が家の環境でも育てられる?」そんな疑問を解決してくれるのが、こちらの本です。

この本では、「栽培の準備」にはじまり、

● 果菜類
● 葉菜類
● 根菜類
● ハーブ(香草)
● モヤシとスプラウト

など、カテゴリーごとに育て方を学ぶことができます。

80種類以上の野菜の育て方が書いてあるので、1年を通して野菜づくりを楽しめますね。

ベランダにちょうどいい、コンパクトなプランナー

アイリスオーヤマ プランター ベジタブルプランター

家庭菜園の初心者がまず揃えたい、人気のおすすめグッズ7選

Amazonで見る

育てる植物が決まったら、次はプランター選びです。こちらは、Amazonで人気の高いプランター。理由は、ベランダや軒先にも起きやすい、68 x 34 x 26 cmというコンパクトなデザイン。

苗を育てるうえでの最低必要土量に合わせて設計されており、支柱を設置できる取り付け穴つき。スノコも付属しているので、通気性と排水性にも優れています。

壁やフェンスにかけられる、カラフルなポット

OAKBAY 植木鉢 底穴あり (10個)

家庭菜園の初心者がまず揃えたい、人気のおすすめグッズ7選

Amazonで見る

省スペースでハーブなどの家庭菜園ができるポットをお探しなら、こちらがおすすめ。

約10 x 10 x 8 cmと小ぶりなポットで、カラフルな10色から選ぶことができます。

さらにポットにはフックが付いているので、ベランダやフェンスなど、ちょっとした場所に引っ掛けることができます。

これ1つで野菜が元気に育つ。基本の「土」

自然応用科学 キッチン・ベランダガーデンの土 5L

家庭菜園の初心者がまず揃えたい、人気のおすすめグッズ7選

Amazonで見る

家庭菜園の基本とも言える「土」は、近年いろいろなタイプが販売されており、どれを買うか悩みますよね。

今回おすすめするのは、キッチン・ベランダガーデンの土。濁った水が出にくく、虫が湧きにくい配合になっており、

● ハーブ
● ベビーリーフ
● 葉物野菜
● 観葉植物

など、これ1つで様々な植物を育てることが可能です。

土の量は5Lで

● 鉢植え:8号
● ミニプランター:420号

にちょうどいい量となっています。

害虫を気にせず葉野菜を育てたいなら、 虫よけカバーを

第一ビニール すっぽり虫よけカバー 大

家庭菜園の初心者がまず揃えたい、人気のおすすめグッズ7選

Amazonで見る

「レタスなどの葉野菜を育てたいけど、虫が気になる 」という人から人気を集めているのが、こちらの虫よけカバー。

プランターに被せるだけで設置ができるうえ、カバーの上から水やりできるので、毎回取り外す手間もありません。
75 × 40 × 60cmなので、背の高くならない葉野菜を栽培するのにおすすめです。

この缶一つで家庭菜園をスタート。ミニトマト栽培セット

ナガクラ リトルガーデン・プロ ミニトマト LGP-01

家庭菜園の初心者がまず揃えたい、人気のおすすめグッズ7選

Amazonで見る

「道具を揃えずとも手軽に家庭菜園を始めたい」そんな人に試してみてほしいのが、こちらのミニトマトの栽培セットです。

缶の中に種と土が同封されており、種を蒔けば、お部屋の中でもすぐに野菜づくりをスタートすることができます。

缶の中で栽培し続けることもできますが、たくさん収穫したい場合は、成長に合わせてプランターに移し替えるのがおすすめです。

簡単・確実に収穫したい人に。シイタケ栽培キット 

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】

家庭菜園の初心者がまず揃えたい、人気のおすすめグッズ7選

Amazonで見る

家庭菜園というと、トマトやキュウリが人気ですが、ちょっと変わったものを育てたいなら、きのこ栽培に挑戦してみては。近年、手軽に収穫できる栽培セットが人気を集めています。

Amazonでベストセラーとなっている、こちらのシイタケ栽培キットは、水やりを続けるだけで、最大4回もの収穫が期待できます。コスパもよく、世話が楽で、栽培の楽しみも味わえるとあって、プレゼントにも選ばれています。

まとめ

今回は、マンションのベランダやお部屋の中のような、限られたスペースでも家庭菜園デビューができる基本のグッズをご紹介しました。

意外と手軽に始められる家庭菜園。新しい趣味として、ぜひ始めてみては?

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。