「おうちカクテル」を新しい趣味に 初心者におすすめのアイテム5選

カクテル作りの道具やレシピ本、初心者向けのカクテルレシピなど紹介します
この投稿は、現在は閉鎖されているHuffPost寄稿プラットフォームで公開されたものです。寄稿者が内容を管理し、当サイトに自由に投稿します。このエントリーの内容が不正である場合は、メールでご連絡ください
お家カクテルデビューしてみよう
お家カクテルデビューしてみよう

お酒が飲める人ならば誰もが一度はカクテルを飲んだことがあるはず。

数えきれないほどの種類があり、お店やマスターがオリジナルで考案するレシピもあります。ただそんなカクテルの世界をもっと知りたくても「バーに行くのは敷居が高いな」と思う人もいるはず。そんな人にぜひ楽しんでもらいたいのが自分で作る「お家カクテル」です。

プロの腕にはかないませんが、お家でも美味しいカクテルを作ることは可能です。好みの味を探す楽しさだけでなく、鮮やかな色は写真映えも間違いなし。そこで今回は「お家カクテル」作りのデビューにぴったりの道具や材料、カクテルの作り方などを紹介します。

カクテル作りに必要な道具をセットにしたバーテンダーツール

家庭用ステンレスカクテルミキサーキット

Amazonで見る  |  楽天で見る

まずご紹介するのは、初心者でもこれさえあればカクテル作りに欠かせないツールを一度に揃えられるこちらのセットです。

カクテルを作るにあたり必要になるバーツールと、木製スタンドのセットになっています。

内容は、カクテルシェーカー、計量カップ15-30ml、アイストング、ポアラー、アイスクラッシャー、ミキシングスプーン、棒、そして木製収納ラック。

材料のリキュールと一緒に並べることで家がバーに早変わりしますね。

400種類のカクテルレシピを紹介!カクテル初心者向けの入門書

カクテル完全バイブル

Amazonで見る  |  楽天で見る

先生はいなくても、初心者の心強い味方になってくれるのが“教科書”。

こちらはカクテル初心者の入門書に最適な一冊、「カクテル完全バイブル」です。スタンダードカクテルから人気のカクテルまで400種類のレシピを掲載しています。

スタンダードカクテルの知識のほか、お酒に関する基本知識、バーでのスマートな振る舞い方などもまとめられている必携の書。カクテルの作り方を学べるだけでなく、この1冊でお酒の楽しみ方がかなり広がるかもしれません。

カクテル作りデビューに最適!スタンダードカクテル「ジントニック」

ジントニックセット〔タンカレー1本・シュエップストニック1ケース〕

Amazonで見る

ジン1に対し、トニックウォーターを3の割合で混ぜ、ライムを加えて作る定番カクテル「ジントニック」。蒸留酒の一つであるジンは大麦やライ麦、ジャガイモなどを原料としています。

また、セイヨウネズの球果「ジュニパーベリー」というもので香りが付けられているのも特徴です。

ジントニックはスタンダードカクテルとして有名で飲みやすく、クセになるジンの香りにファンも多い一杯。バーで1杯目に頼む人も多いレシピです。

シェーカーも振る必要も無く、すぐに作れるので、カクテル作りのファーストステップには最適。こちらのセットでは、そんなジントニックを手軽に作ることができます。

ジャパニーズウォッカで「ソルティドッグ」に挑戦

ジャパニーズ クラフトウォッカ Haku (白)

Amazonで見る  |  楽天で見る

グレープフルーツのさっぱりした爽やかな口当たりと、塩のしょっぱさの組合わせで、ジントニックと同様にファンの多いカクテルの一つ「ソルティドッグ」。

ウォッカ20ml、グレープフルーツジュース40mlを合わせ、グラスの縁をレモンで濡らし、食塩をまとわせて完成です。

今回紹介している「ジャパニーズ クラフトウォッカ Haku(白)」は、国産米を100%使用した、国産のウォッカ。

3種の蒸溜器で原料酒を作りわけ、竹炭で濾過して作られたものです。柔らかい口当たりと、まろやかでほのかな甘さが特徴。国産ならではの優しいウォッカとなっています。

にわかに注目を集める国産のクラフトウォッカで、お米の自然な甘さも感じられる和風ソルティドッグを楽しんでみてください。

ラムの豊かな風味とコーラの甘さがマッチする「ラムコーク」を作ろう

マイヤーズラム オリジナルダーク

Amazonで見る  |  楽天で見る

スピリッツなどの独特なお酒の香りが苦手という人でも楽しめるのが、豊潤な香りのラムとコーラで作る「ラムコーク」。

ラム30〜40ml、コーラ適量に好みでレモンスライスを加えて完成です。

こちらはラムとコーラさえあれば簡単に作れるため、初心者にも手軽に挑戦できる一杯となっています。

紹介している「マイヤーズラム オリジナルダーク」は、ラムの本場ジャマイカのラムで、一度はラベルをみたことがある人も多いのではないでしょうか。

華やかな香りや豊かな風味が特長で、茶やコーヒー、アイスクリームのトッピングにも使えます。

まとめ

カクテルのレシピは私たちが想像できないほどの膨大な数があります。しかし、教本などを参考にレシピを調べながら作れば、知識や技術がなくてもチャレンジしやすいものも少なくありません。

「お家カクテル」の魅力は晩酌のバリエーションが増えるだけでなく、誰かに振る舞う楽しさを味わえたり、オリジナルに挑戦できるのも嬉しいポイント。

酒屋さんに並ぶ多種多様なリキュールを眺めながら、あれこれレシピを考えるのもおすすめです。

奥が深いカクテル道、新しい趣味としてその一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。