ハフコレ編集部

赤ちゃん連れの帰省や旅行の持ち物おすすめ5選。買っておくと便利な物は?

車や新幹線、飛行機でも。持ち物リストに加えておけば安心のグッズ、集めました
不安なことも多いからこそ、準備できることはしておきたいですね!
d3sign via Getty Images
不安なことも多いからこそ、準備できることはしておきたいですね!

赤ちゃん連れの帰省や旅行は、何かとバタバタするもの。車や新幹線、飛行機での移動中はもちろん、帰省先、旅行先でも快適に過ごすためには、事前の準備が大切です。

そこで今回は、赤ちゃんと長期のお出かけをする際に用意しておくと便利な物を5つご紹介します。ぜひ持ち物リストに加えてみてください。

そのまま飲める液体ミルク

明治 ほほえみ らくらくミルク 240ml 常温で飲める液体ミルク ×24本 [0か月]

Amazonで見る  |  楽天で見る

ミルク派の人にぜひ試していただきたいのが、日本でも発売開始となった、そのまま飲める「液体ミルク」。

旅行先では、粉ミルクを溶かして調乳する作業は手間ですし、お湯がすぐ手に入らないことも。常温でそのまま飲める液体ミルクを持参していれば、哺乳瓶に移し替えるだけなので便利です。

内容量はミルクを多く飲む赤ちゃんでも満足できる1缶240ml。スチール缶は密封性や遮光性も高く、長期保存も可能ですので、母乳派の人も緊急用として持っておくと安心ではないでしょうか。

折りたためる使い捨て哺乳瓶

Chu-bo(チューボ) chu-bo! チューボ おでかけ用ほ乳ボトル 使い切りタイプ 4個入

Amazonで見る

ミルク派の人に便利な、使い捨ての哺乳瓶。旅先ではなかなか哺乳瓶を消毒するタイミングを取りづらいですが、こちらは消毒、洗浄をせずに、すぐに使えます。

ジャバラ式でコンパクトに持ち運べるのも魅力で、赤ちゃんの月齢に合わせて、ミルクの時に出る量を3段階に調整できる機能も。

母乳派の方も、液体ミルクとセットで緊急用に携帯しておくのもおすすめです。

スプーン付きで、すぐ食べられる離乳食

栄養マルシェ 鮭とほうれん草の雑炊弁当×3個

Amazonで見る  |  楽天で見る

離乳食が始まった赤ちゃんには、携帯離乳食が便利です。

使い捨てスプーンも付属しており、カップを開けてすぐ食べられるのが魅力。月齢に合わせて、様々なタイプが用意されていますので、赤ちゃんに合うものを選んでみては?

もちろん災害時の保存食として長期保管もできるため、旅行用だけでなく非常用としてお家に置いておくのもいいでしょう。

洗えるシリコンエプロンで服を汚さない

【お食事エプロン シリコン】 シンプルで可愛いパステルカラー 丸めて持ち運びが便利

Amazonで見る

同じく離乳食が始まった赤ちゃんにおすすめしたいのが、こちらのシリコンエプロン。旅先では気軽に洗濯ができないため、食事中に服を汚さない工夫をしておくと安心です。

表面に汚れが付いてもすぐ拭き取れるシリコン素材で、エプロン下部はポケット状になっているため、床を汚さずご飯が食べられそうです。

本体はくるくる折りたたんでポケットに収納すれば非常にコンパクトになり、場所を気にせず持ち運ぶこともできます。

オムツの臭い漏れを抑えてくれる処理袋

驚異の防臭袋 BOS (ボス) おむつが臭わない袋 Sサイズ 大容量 200枚入り

Amazonで見る  |  楽天で見る

赤ちゃん連れの旅先では、オムツの処理ができず、そのまま持ち運ぶことも多いですよね。

そんな時に気になる「ニオイ」を防いでくれるのが、こちらのオムツ用処理袋。通常のビニール袋と同じく、袋の口をふさぐだけで、ニオイを軽減してくれます。

かさばらず軽く、日々の生活でも重宝するので、一つ持っておくと便利です。

まとめ

赤ちゃん連れの旅行や帰省は、事前にしっかり準備をすることで、グッと快適になります。

ぜひ事前に、必要と思うものを選んで準備してみてくださいね!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。