人気の観葉植物おすすめ5選。初心者にも育てやすい種類は?

今年こそはグリーンのある生活で、お部屋をオシャレにしませんか?
観葉植物がお部屋にあると癒されますよね
観葉植物がお部屋にあると癒されますよね

お部屋の雰囲気をぐっと素敵にしてくれる、観葉植物。インテリアとしても、癒しのアイテムとしても定番人気ですが、「世話が大変そうで取り入れられない…」という人もいるのでは。

今回は、そんな人でも育てやすい、初心者向けの観葉植物を5つ選んでみました。

定番の観葉植物といえば「パキラ」

【セラアート鉢】選べる観葉植物 8号鉢 (パキラ, ブラック)

Amazonで見る

まずご紹介したいのは、定番人気の観葉植物パキラ。

葉は手のひらを広げたような形で、光沢のある美しい深緑色が魅力です。害虫にも強く丈夫なため、初心者でも育てやすいです。

こちらは、高さ約80cm~110cm、幅約50cmと、程よいインパクトのあるサイズ感の商品。

一つ取り入れるだけで、お部屋の雰囲気がガラッと変わりそうです。

個性的な樹形が特徴の「ガジュマル」

ガジュマル陶器鉢植え(ホワイト)

Amazonで見る

ポテッとした個性的な樹形で人気なのが、ガジュマルです。

こちらは棚や机の上にも置けるサイズ感で、インテリアとして気軽に取り入れることができます。複数購入して、玄関やリビング、書斎、いろんなお部屋に飾るのもおすすめです。

こちらも室内で育てやすく、扱い方の説明書も付いてくるので、初心者でも安心してトライできそうです。

流行りの「エアープランツ」は土いらず

エアープランツ ウスネオイデス ミニサイズ

Amazonで見る

近年新しいタイプの観葉植物として人気を集めている、エアープランツ。空気中の水分を吸収することができるので、土に植えず壁や棚から吊り下げて育てられるのが最大の特長です。

数あるエアープランツの中でも人気なのが、こちらのチランジア・ウスネオイデス。ふんわりした銀白色の葉が絡み合いながら、少しずつ伸びていきます。

こちらの商品は、長さ20~25 cmと程よいボリュームで、独特の佇まいがインテリアのアクセントになってくれそうです。

質感がかわいい多肉植物のミニセット

テラコッタ2寸多肉6点セット

Amazonで見る

独特のフォルムと肉厚な葉っぱが人気の多肉植物。

こちらは、そんな多肉植物を素焼き鉢に植えた6点セットです。それぞれ約6cmというミニサイズで、見ているだけでもかわいいですね。ちょっとしたインテリアとしておすすめです。

植物の種類はその時々で変わるので、何が届くかはお楽しみです。受け皿不要でそのまま育てられ、半年分の元肥が入れられているのも嬉しいポイントです。

やっぱり世話をするのは苦手…という人に

Kishima プレリエ 壁掛用 消臭 ウォールグリーン(L) Natural

Amazonで見る

「やっぱり植物の世話をする自信がない…」という人におすすめしたいのが、フェイクグリーンです。

人工物ながら、本物の植物にしか見えないほどのクオリティなので、世話をせずとも気軽にグリーンを取り入れることができます。

こちらはフレームの中から緑あふれる、壁掛けタイプのウォールグリーン。インテリアとして活躍してくれるのはもちろん、CT触媒加工がされているため、空気と触れているだけで消臭、抗菌、防汚効果も期待できます。

リビングだけでなく、玄関やトイレなど臭いや汚れがつきやすい場所に飾るのもいいですね。

まとめ

今回は、初心者でも挑戦しやすい、おすすめの観葉植物をご紹介しました。

今年はインテリアに緑を取り入れて、より素敵なお部屋づくりをしてみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。