冬を快適に過ごせる「防寒グッズ」おすすめ5選。アウトドアでも室内でも

暖冬とはいえやっぱり寒い!効果的に防寒対策ができる役立ちグッズを紹介します
結構ガチな防寒グッズを集めました。
結構ガチな防寒グッズを集めました。

2020年の冬シーズンは、予報されていた通りの暖冬。例年よりも気温が高く、雪の少ない地域が多いようです。

とはいえ、冷たい風に肌がさらされるとやっぱり寒くてつらいものです。

今回は、アウトドアや室内で冬の寒さを防ぐことができるグッズをご紹介します。

3段階の温度調節可能な加熱ベスト

SHIPADO電熱ベスト

Amazonで見る

「SHIPADO電熱ベスト」は、前面&背面の大型のヒーター(5か所)が発熱する仕組みのベスト。市販のモバイルバッテリー(目安は12000mAhまで)とUSB接続して使うことができます。

温度は、45度、55度、65度の3段階調節で、スイッチのカラー(白/青/赤)で識別可能。

USBポートは防水仕様になっていて、ベストを丸ごと水洗いすることもできます。洗濯後は、完全に乾燥させてから使用してくださいね。

ベストの両脇のジッパーと両肩のボタンで、ウエストサイズなどを約10センチ調整することもできるので、家族で使い回しもできそうです。

3D裁断と裏起毛。暖かく動きやすい保温パンツ

FREIE LIEBE(フレイリビ) アウトドアパンツ

Amazonで見る

「FREIE LIEBE(フレイリビ) アウトドアパンツ」は、アウトドアで活躍しそうなロングパンツ。表地は耐久性の高いはっ水処理がされていて、裏地は全面が起毛されているので、高い保温効果が得られます。

膝が立体裁断の3D形状になっており、ウエストはサイド部分が伸縮するので、登山や冬キャンプで大きく動き回っても体に気持ちよくフィット。ポケットはジッパー付きで、中に入れたものの紛失防止になります。

カラーはグレー・ブラック・カーキの3つ、サイズがS~3XLまでの6種類展開されているので、ジャストから大きめまで自由に選べますよ。

大型でボタン付きの吸湿発熱ブランケット

Lilyan ひざ掛け ブランケット

Amazonで見る

「Lilyan ひざ掛け」は、極細繊維のフランネルを採用した、130cm×80cmの大型ブランケット。厚手ながら約400gという軽さも魅力です。4つのスナップボタン付きなので、ひざ掛け、着る毛布などとして、さまざまな使い方ができますよ。

布地は吸湿発熱素材になっていて、体温を逃がさずに温かさを持続しやすいのが特徴です。

さらに、抗菌防臭加工と静電気防止加工済みで、ニオイが気にならず、脱ぎ着する時のパチパチとした静電気を気にしなくていいのも良いですね。

カラーはグレー・ネイビー・ブラック・レッドの4種類がありますので、男女問わずプレゼントとしてもおすすめです。

フリース素材でタッチパネル対応のグローブ

Yobenki アウトドアグローブ

Amazonで見る

「Yobenki アウトドアグローブ」は、内側のフリース生地と、外側の3層構造のネオプレーン生地で、ストレッチ、はっ水&防水、保温効果が期待できる手袋。

手のひらから指先部分には合成皮革の滑り止め付きで、自転車や自動車のハンドル操作もしっかりとできる上に、人差し指はタッチパネル対応になっています。

また、手首は幅広のバンドが伸ばせるようになっていて、肌との隙間から入り込む冷気を防いでくれます。

サイズはS~XLの4種類があり、子どもから大人まで幅広く対応しています。

3Wayで使える大型のフードマフラー

LONG Neck Ver. 3Way フリース マフラー

Amazonで見る

「LONG Neck Ver. 3Way フリース マフラー」は、マイクロフリース生地で、フード・フェイスマスク・ネックウォーマーが合体したようなスタイル。外気や風の状態に合わせて使い方を選択できますね。

フード部分は大きく作られているので顔まですっぽりと覆えて、首元のひもで開き具合を調節できる仕様になっています。カラーはブラックとグレーの2種類があります。

幅広なゆったりサイズで、肩口まで届く余裕があり、首元の良い防寒対策になりそう。キャンプや車中泊で寝袋と併用すれば、さらに快適に過ごせますね。

まとめ

暖冬と言えど、冬の寒さはつらいもの。今回ご紹介したグッズなどで、寒さから体を守りましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。