ハフコレ編集部

最大半額「ブロック割」が9月末まで延長!変更点や予約方法をチェック【関東編】

利用条件や割引内容は?9月1日以降の関東のブロック割情報をまとめました。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。

「ブロック割(県民割)」が9月30日まで延長!

DoctorEgg via Getty Images

「ブロック割(県民割)」が9月30日まで延長になりました。割引内容が一部変わり、使いやすくなった県もあります。

【1】県民割・ブロック割って何?

コロナ禍を受け、観光促進のために各県が自県民を対象に宿泊・旅行商品の割引をしていたのが「県民割」です。県によっては隣接する県の在住者も対象となっていました。

その県民割が2022年4月1日から拡大され、北海道・東北、関東など6つの地域ブロック単位となりました(「ブロック割」と呼ばれるもの)。

関東ブロックを対象としたブロック割は、

・神奈川
・埼玉
・千葉
・茨城
・群馬
・栃木
・山梨

の7県在住者が対象です。東京都民は残念ながらブロック割は利用できず、東京都民割「もっとTokyo」のみとなっていますが、奈良県の「いまなら。地域クーポン」は利用可能です。

【2】ブロック割が9月30日まで延長

そんなブロック割(県民割)の9月30日までの延長を、観光庁が発表しました(宿泊の場合10月1日チェックアウト分まで)

東京・沖縄など一部の都道府県では「都民・県民限定」となっていたり、大阪のように感染状況を鑑みて中止していたりする地域もありますが、ほとんどの県が9月末までの延長となっています。

ブロック割を使った9月分の予約受付も始まっています。人気の宿泊施設では満室になりやすいので、早めに予約しましょう。

【3】関東のブロック割の条件は?割引内容は?

9月1日以降のブロック割を各県ごとにまとめてみました。

千葉県は8月末まで段階制の割引でしたが、9月1日以降は4000円以上の旅行商品で50%割引(最大5000円)と使いやすくなっています。

対象者や利用条件・割引額は変わる可能性もありますので、正確&最新の情報はかならず各県の公式サイトにてご確認ください。

<対象者> 神奈川・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・山梨・静岡
<条件> ワクチン接種3回以上/または陰性証明の提示
<割引額> 旅行代金(宿泊・日帰り)ともに
・1万円以上→5000円割引+クーポン2000円付与
・6000円以上→3000円割引+クーポン2000円付与
・3000円以上→1500円割引+クーポン1000円付与

<対象者> 埼玉・茨城・栃木・群馬・千葉・神奈川・山梨・長野
<条件> ワクチン接種3回以上/または陰性証明の提示
<割引額> 旅行代金(宿泊・日帰り)ともに
・5000円以上→50%または最大5000円割引+クーポン2000円付与

※9月1日分から内容変更あり

<対象者> 千葉・茨城・群馬・埼玉・神奈川・山梨・栃木
<条件> ワクチン接種3回以上/または陰性証明の提示
<割引額> 旅行代金(宿泊・日帰り)ともに
・4000円以上→50%または最大5000円割引+クーポン2000円付与

<対象者> 茨城・福島・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨

<対象者> 群馬・福島・栃木・茨城・埼玉・神奈川・千葉・新潟・山梨・長野

<対象者> 栃木・福島・茨城・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨

<対象者> 山梨・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・長野・静岡

【4】利用方法は?

多くの県のキャンペーンが宿泊予約サイトで申込可能です。特にJTB・るるぶトラベル・楽天トラベル・じゃらんではキャンペーンが利用でき、おすすめです。

・埼玉県
・千葉県
・栃木県
・茨城県
・山梨県

・神奈川県(8月30日時点では開始日未定)
・埼玉県
・千葉県
・栃木県
・茨城県
・山梨県

・神奈川県(9月分は9月8日受付開始予定)
・埼玉県
・千葉県(8月30日時点では8月分のみ)
・栃木県(9月分は9月1日受付開始予定)
・茨城県
・山梨県

・神奈川県(9月分は9月8日受付開始予定)
・埼玉県
・千葉県(8月30日時点では8月分のみ)
・栃木県
・茨城県
・山梨県

群馬県は、予約サイトなどで予約し、宿泊当日に「愛郷ぐんまプロジェクトを利用したい」旨を申しでて、精算時に割引もしくはキャッシュバックを受ける方法となります(詳細は公式サイトを確認してください)

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※この記事は、BuzzFeed Japanで掲載した記事を再編集したものです。

訂正の連絡はこちら