「健康管理」のおすすめアイテム5選。スマートウォッチやヘッドバンドも

心拍数や睡眠スコアをトラッキングしてみませんか?
健康管理も、より効率化してみては?
健康管理も、より効率化してみては?

慌ただしい日が続くと、体調を崩しがちですよね。

健康のためには、規則正しい生活と運動が大切。とはいえ、続けるのは難しい!そんな人は、最新アイテムを使って運動量や睡眠を記録していけば、無理なく健康的な生活を送れるかもしれません。

そこで今回は、スマートウォッチやヘッドバンドなど、楽しく使える健康管理アイテムを紹介します。ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

運動量を記録してくれる、スマートウォッチの定番

Apple Watch Series 5(GPSモデル)- 40mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド

Amazonで見る 

スマートウォッチの定番「Apple Watch Series 5」は、ヨガやサイクリングなどの運動量を「ワークアウト」アプリで記録。さらに、「アクティビティ」アプリで日々の変化を確認できるうえ、歩数や睡眠の管理もできます。

また、転倒で大きな衝撃を受け、60秒以上動きがないことが検知されると緊急通報サービスに連絡し、緊急連絡先にメッセージを送信してくれる機能も。もしものことを考えると、大切な人にも身に着けてほしいですね。

設定にはiPhoneとのペアリングが必要です。

つけ心地も良いフィットネス用ウォッチ

Fitbit Versa 2 Alexa搭載

Amazonで見る  |  楽天で見る

よりシンプルに体調管理をしたいなら、フィットネス用のスマートウォッチ「Fitbit」がおすすめです。

オフィスにいてもプールにいても、「Fitbit Versa2」が24時間心拍数を測定し、睡眠スコアも表示してくれます。軽くてフィット感も良いので、つけたまま眠っても邪魔になりません。

一回の充電で6日以上駆動してくれるのも、うれしいポイントですね。

こちらはiOSだけでなく、Android、PCにも対応しています。

睡眠補助装置で眠りを記録

フィリップス スマートスリープ SmartSleep 睡眠補助装置 ディープスリープヘッドバンド

Amazonで見る  |  楽天で見る

健康管理のため、まず大切にしたいのが睡眠ですよね。毎日スッキリと起きられないのであれば、睡眠補助装置の「SmartSleepディープスリープ ヘッドバンド」を試してみては?

睡眠の質を高めることを目的としているこのヘッドバンド。睡眠段階を検出し、深い睡眠時にはオーディオトーンを流してくれます。

専用アプリを使わず、ヘッドバンドのみで使用することもできますが、アプリと連携すれば健康睡眠スコア、深睡眠の持続時間を確認することができます。

のどの潤いを守る極小ミスト

通販生活の「のどミスト」

Amazonで見る

通勤電車にも職場にも、菌やウイルスはたくさんあります。

「大事な予定があるのに体調を崩したくない…」と不安に思っている人には、手のひらサイズの携帯吸入器、「のどミスト」が強い味方になってくれるかもしれません。

「のどミスト」は、極小ミストがうがいでは届かない喉の奥まで潤してくれるという製品。水道があればどこでも使えるので、乾燥した飛行機内やホテルでも、シューッとひと吹きすれば安心ですね。

運動嫌いの人も続けやすいフィットネスゲーム

リングフィット アドベンチャー -Switch

Amazonで見る  |  楽天で見る

発売以来、品薄状態が続いている「リングフィットアドベンチャー」。Switchで遊べるフィットネスアドベンチャーゲームです。

収録されているフィットネスは筋トレ系・リズム系・ヨガ系など60種類。自分の目的に合った運動・負荷を選ぶことができます。美しいグラフィックの世界で冒険しながら、気づけば汗だくに。「運動嫌いで筋トレにも興味なかった」という人も、無理せず続けられそうです。

まとめ

今回は、お家やオフィスで気軽に使えるアイテムを紹介しました。楽しく無理のない体調管理を続けて、元気に過ごしたいですね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。