2019年10月17日 15時55分 JST | 更新 2019年10月17日 15時55分 JST

時短料理に役立つ、おすすめ「キッチン調理家電」5選

仕事や子育てで忙しい人へ。時短でも本格料理が作れます。

sakdinon via Getty Images
「時短」はしたいけど、手抜きはしたくない……そんなお悩み、解決したいですよね。

仕事や子育てで多忙な日々を送る現代人にとって、「時短」は重要課題ですよね。

なるべく時間を節約したいけど、手抜きはしたくない……。そんな悩みを解決してくれるのが、最近進化を遂げている、電気圧力鍋や本格オーブンレンジなどの「高機能キッチン調理家電」です。

今回は、毎日の料理の時短を叶えてくれる、おすすめの調理家電をご紹介します。

材料を入れるだけで本格料理が完成する自動調理鍋

 

高機能調理家電の代表とも言えるのが、こちらの自動調理鍋。

鍋の中に具材や調味料を入れてスイッチを入れれば、蓋に付いた「まぜ技ユニット」でまぜながら、火加減を調整してくれます。朝にスイッチを入れておけば、仕事帰りにできたてのカレーやシチューなどをすぐ食べられるのが魅力です。

時間がかかる煮込み料理はもちろんのこと、炒め物やお菓子、ヨーグルトなど、高温・低温問わず幅広い料理を作ることができます。レシピも充実しているので、料理の幅が広がりそうです。

煮込み時間を大幅短縮。圧力調理もできるマルチクッカー

 

圧力調理、蒸す、炒める、煮込むという4つの調理法をこなしてくれるのが、こちらのマルチクッカーです。

スペアリブ、角煮などの煮込み料理も通常の鍋の2分の1、3分の1の時間で作ることができるので、大幅な調理時間の短縮が可能です。

鍋自体も軽く、セラミックコーティングで使用後のお手入れも簡単なので、毎日活躍してくれそうです。

【つぶす・混ぜる・きざむ・泡立てる】1台で4役の万能ハンドブレンダー

 

料理の下ごしらえのうち、つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てるの4役を担ってくれるのが、ブラウンのハンドブレンダー。

さっとスムージーやジュースを作れるのはもちろんのこと、鍋やボウルの中で、直接ポタージュやパスタソースを作れるのが嬉しいポイント。毎日のちょっとした時短に活躍してくれそうです。

さらに、コンパクトで場所を取らないうえ、握力を変えるだけで回転スピードを感覚的に調整できるため、細やかな調整も可能です。赤ちゃんがいる人は、離乳食作りにも役立ちそうですね。

スチームオーブンで、加熱時間を減らして料理の幅も広げよう 


スチームオーブンは、高温のスチームによって通常のオーブンレンジよりも素早く加熱できる時短家電の1つ。オーブン内で蒸気が出ることによって、食材の乾燥を防いでくれます。

中でもパナソニックのビストロは、コンパクトなサイズでありながら30Lと大容量で、たくさんの食材を一気に加熱することができます。

冷凍したまま焼き上げる「凍ったままグリル」、短時間でも味がしっかり染み込む「煮物」などのコースを活用すれば、さらに時短ができそうです。

また、スチームオーブンを利用した「早くて簡単に作れるオリジナルレシピ」も付属していますので、初めての人でもその性能を思う存分発揮できます。

一人暮らしにもおすすめ。コンパクトで手軽に使えるスチームオーブン


一人暮らしの人におすすめしたい、18Lのコンパクトなスチームオーブン。

火加減や加熱時間が違う食材でも一度にまとめて調理ができる「カンタン焼き・蒸し機能」も搭載されているので、料理の時短効果は抜群。

さらに湿度センサーや温度センサーで賢く適度に温めることで、食材を美味しい状態に仕上げるだけでなく、スチームの効果で気になる塩分や脂を落とすことも期待できるそう。

一人暮らしを機に料理を始めたいけど、なかなか時間がとれない、という人にもおすすめです。

まとめ

ここまでキッチン時短家電のおすすめをご紹介しました。高機能な時短家電はお値段もちょっと高めの傾向ですが、毎日の調理時間を短縮できれば、生活にゆとりが生まれそうですね。

今回ご紹介したおすすめのキッチン時短家電の中から、ぜひ気になる製品を使ってみてくださいね!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※商品の表示価格は変動することがあります。