WORLD
2019年03月22日 11時42分 JST

イチローを称える #ThanksIchiro も。海外から敬意と感謝のコメントが集まった。

彼がどれだけ世界から愛されていたかがよく分かる。

Alex Trautwig via Getty Images
イチロー 2019年3月21日 東京ドーム

メジャーリーグ、シアトルマリナーズのイチローが3月21日、現役を引退を発表した。
アメリカに活躍を移して19年目を迎えていた彼の引退は、海外メディアやファンからも大きな反響があった。
以下のまとめを見ると、彼がどれだけ海外でも尊敬され愛されていたかが伺える。

CNN

「イチローが引退。輝かしいメジャーリーグでのキャリアを感動的な別れで飾る」

また、「将来ニューヨークのアメリカ野球殿堂博物館に名を刻むのは、ほぼ間違いないだろう」と述べた。


The Guardian紙

「イチローは大喝采の中、輝かしい27年に渡る野球人生の幕を閉じた」

Washington Post

「日本では、野球はキングであり、引退するイチローは『マドンナのような』存在」

と見出しを付け、マリナーズ時代チームメイトであった長谷川滋利選手のコメント「彼は日本ではただの野球選手ではありません。マドンナやマイケル・ジャクソンのような存在...今でも、1番人気はイチローです。日本では彼の人気は今でも絶大です。もう45歳なのに!」を引用。

また、「彼の引退を惜しむのは日本だけではない」とし、チームメイトであるディー・ゴードンの試合後のコメント「彼は僕の親友だ。寂しくなるよ。オフの日に一緒に食事をしたり、シーズン終了後にスタジアムに来ると練習している彼を見つけたり。彼との会話も...寂しくなる。彼と初めてあった日、もう彼は僕の憧れになっていた。彼は僕の一番好きな選手だった」を報じた。

 

Seattle Times紙

「常にタイミングのマスターであったイチロー 引退のタイミングもバッチリだった」

マリナーズの本拠地であるシアトルの地元紙。それだけに、彼の過去の野球人生を物語るベスト写真をまとめた特集記事や、アメリカの野球界やシアトルのスポーツ界の偉人らによるコメント集など、大きく報じた

Twitterでは、所属するマリナーズだけでなく、他の球団、他のスポーツのチームの公式アカウントからも、イチローへの感謝と敬意を込めたのメッセージが送られた。海外からも、日本語のメッセージが添えられているコメントも多く見られた。

僕らのスポーツとは違うけど、イチローの偉大さは表彰されるべきだ。素晴らしいキャリアをおめでとう。これからの幸運を祈っています。#ThanksIchiro

ーFCバイエルン(ドイツのサッカークラブ)

#ThanksIchiro また1人シアトルが引退

ーシアトル・サウンダース(シアトルのサッカーチーム)

SNSでは、世界中のファンから「ありがとう!」「真のレジェンド」など、彼の偉大な功績に敬意と感謝を示す多くのコメントが集まり、ハッシュタグ#ThanksIchiroも広がっている。