NEWS
2019年06月17日 18時14分 JST | 更新 2019年06月17日 18時21分 JST

吹田市・拳銃強奪事件、容疑者の父親の関西テレビ常務がコメント「未だ信じられない」(全文)

重大な怪我を負わせてしまった警察官の方及びご家族様に対し、心よりお詫び申し上げます(コメントより)

大阪・吹田市の交番で、男性巡査(26)が刺されて拳銃が奪われた事件で、逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父親で、関西テレビの飯森睦尚・常務取締役が6月17日、コメントを発表した。 

時事通信社
飯森裕次郎容疑者とコメント

 全文は以下の通り。

まずもって、重大な怪我を負わせてしまった警察官の方及びご家族様に対し、心よりお詫び申し上げます。一日も早く回復されることを心から祈っております。

また、地域の方々をはじめ、多くの皆様にも不安を感じさせることとなりました。大変申し訳ありませんでした。

このような事態となったことについて、大変驚いており、未だ信じられない気持ちがありますが、今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます。

令和元年6月17日 飯森睦尚

 飯森常務が所属する関西テレビもコメントを出し、常務から「自分の息子である」と申告されたことを明かした上で、「突然の出来事に驚いておりますが、大変重大なことと受け止め、今後もマスメディアとしての社会的責任を果たし、視聴者の信頼に応えていきたいと存じます」とした。