アートとカルチャー
2019年11月24日 21時31分 JST | 更新 2019年11月25日 09時54分 JST

イモトアヤコさん結婚。『イッテQ』の石崎ディレクターと。交際0日でプロポーズ

急接近するきっかけは2017年の南極大陸登山。イモトをそばで励まし続けていた石崎さんが高山病で無念のリタイアをしたことだった。

時事通信社
イモトアヤコさん(2016年撮影)

イモトアヤコ『イッテQ』ディレクターと結婚 交際0日で逆プロポーズ

タレントのイモトアヤコ(33)が、24日放送の日本テレビ系人気バラエティー『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)緊急生放送に出演し、結婚を発表した。お相手は番組ディレクターの石崎さんで、候補者を紹介するVTR内で明かされた。発表方法は、一緒にバンジージャンプを飛ぶという形となったが、お相手がわかると、メンバーがそろって祝福した。

この日の同番組の番組表では「番組12年の歴史で初めて行う! 今夜は緊急生放送SP!!何も知らないメンバーがスタジオに一挙集結!! 一体何が起こるのか!?」との紹介とともに、内村光良手越祐也NEWS)、宮川大輔森三中、イモト、いとうあさこ川村エミコたんぽぽ)、バービーフォーリンラブ)、中岡創一ロッチ)、みやぞんANZEN漫才)、おかずクラブガンバレルーヤが出演者としてラインナップされていた。

この日の番組冒頭では、内村、手越、宮川らがスタジオにいる状態でスタート。「今夜は緊急生放送でお送りします。私だけが知っております。始まって以来ですよね、緊急生放送。オレだけが知っています。メンバーからある発表があります。実は、メンバーのひとりが結婚することとなりました」と明かし、独身メンバーの中から芸人陣を呼び込んだ。

独身芸人陣がズラリと横一列に並び、ケツ吹き矢で結婚するメンバーを発表。射抜かれたイモトが「私です、私ごとですが『イッテQ』が始まって12年、33歳、結婚します」と宣言した。メンバーの間に驚きと祝福が広がる中、お祝いに木村佳乃が駆けつけ「おばちゃん、すでに涙腺が…」と喜びのコメントを寄せた。

その後、イモトの結婚相手として7人の候補者を紹介するVTRを放映され、バンジージャンプ結婚相手が明かされると、森三中の大島美幸とあさこは涙で祝福し、木村も「本当にお似合いの2人でうれしいですよね」としみじみ。電話出演した出川哲朗も「本当にうれしい。この2人で反対する人は誰もいない。本当にびっくりしました」と祝った。

2人の出会いは2007年のオーディション時で、石崎さんが面接官を担当。その後は、太い眉毛の“珍獣ハンター”として活躍するイモトの傍らで支えてきた。過酷なロケゆえに、最初は石崎さんのことを憎んでいたというイモトだったが、2人の関係が変化したのは09年のキリマンジャロ登山だった。

当時のVTRと内村のインタビューで、結婚にいたるまでの道のりを紹介。急接近するきっかけは17年の南極大陸登山時で、イモトをそばで励まし続けていた石崎さんが高山病で無念のリタイアをしたところ、イモトは「急に石崎さんがいなくなったことで、自分がすごく不安になった。この方に私はすごく支えられているんじゃないかと気づいて」とかみしめるように語った。

出演者とスタッフという関係ゆえに、恋心を伝えるべきか悩んだというイモトだったが、意を決して「相談事がある」という口実で石崎さんを焼肉屋に誘い、思いをしたためた手紙を朗読。「結婚したいと思っています」と交際0日で逆プロポーズを行ったことを明かすと、内村が「なるようになったなと思います。一番喜んでいるのは、哲っちゃん(出川)じゃないかな」と笑顔を見せた。

【関連記事】