NEWS
2019年09月11日 12時08分 JST

【iPhone 11 / Pro / Pro Max】5分でだいたい分かるまとめはこちら。新Apple WatchやiPadも

2019年のiPhoneは昨年同様3モデル。iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxでは4色、iPhone 11では6色が発表された。

Engadget 日本版
9月10日発表、新型iPhone一覧

米国時間の9月10日、Appleはカリフォルニア州クパチーノのスティーブ・ジョブズ・シアターにてスペシャルイベントを開催。その場で、新型iPhoneを発表しました。

2019年のiPhoneは昨年同様3モデル。3眼カメラで5.8インチOLED(有機EL)ディスプレイ採用のiPhone 11 Pro、同じく3眼カメラで6.5インチOLEDディスプレイ採用のiPhone 11 Pro Max、そして6.1インチ液晶ディスプレイ採用のスタンダードモデルとなるiPhone 11です。

Gallery: iPhone 11 Pro and Pro Max hands-on

Engadget 日本版
iPhone11

iPhone初の夜間撮影モードを備えていたり、最新プロセッサのA13 Bionicを搭載していたりと見所も多いですが、何と言っても注目ポイントは豊富なカラバリではないでしょうか。iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxでは4色、iPhone 11では6色と、どの色にするか悩みますよね。

そんなわけでここでは、最新iPhoneのトピックスを中心に、スペシャルイベントでの発表をざっくりとまとめてお届けします。

「iPhone 11 Pro/Pro Max」発表。初めて『Pro』を冠したiPhone 

Engadget 日本版
iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Max

 Appleは9月10日(現地時間)、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxを発表しました。価格はiPhone 11 Proが10万6800円~、iPhone 11 Pro Maxは11万9800円~(すべて税抜)。9月20日発売です。

iPhoneシリーズではじめて「Pro」と名のつくこのモデル。カラフルなiPhone 11の上位シリーズとして展開されます。(つづき)

Gallery: Apple iPhone 11 Pro

Engadget 日本版
Apple iPhone 11 Pro
Engadget 日本版
3眼カメラ搭載の「iPhone 11 Pro」

 9月11日アップルの新製品発表イベントにて発表された「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro/Pro Max」。3機種ともに9月13日午後9時に国内発売予定で、発売は9月20日。現地にて取材しているEngadget 日本版の矢崎編集長(ACCN)によるハンズオンをお届けします。(つづき)

iPhone 11発表。デュアルカメラと6色ボディの「スマホ史上最速」モデル、XR後継 

Engadget 日本版
アルミとガラスのカラフルな6色のボディにデュアルカメラ、液晶の6.1インチLiquid Retinaディスプレイを搭載したモデル。

 

スティーブ・ジョブズ・シアターで進行中のスペシャルイベントで、アップルが次のiPhoneを発表しました。そのひとつは『iPhone 11』。

アルミとガラスのカラフルな6色のボディにデュアルカメラ、液晶の6.1インチLiquid Retinaディスプレイを搭載したモデル。2018年の iPhone XRを継承する、新iPhoneのなかでは普及モデルです。(つづき)

Gallery: Apple iPhone 11製品写真

Engadget 日本版
iPhone 11製品写真
Engadget 日本版
暗い場所でもきれいな写真が撮影できる夜間撮影モード

 アップルは9月10日(米現地時間)、iPhone 11およびiPhone 11 Pro/Pro Maxにて、暗い場所でもきれいな写真が撮影できる夜間撮影モード(Night mode)がサポートされることを発表しました。夜間もノイズを抑えて明るく撮影できます。(つづき)

iPhone 11 / Pro / Maxの国内価格まとめ

 

Engadget 日本版
iPhone 11 / Pro / Max

 

日本時間9月11日未明に開催されたApple Special Eventより。「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の国内価格が発表されました。(つづき)

「iPhone 11 Pro」は18W急速充電器が同梱、出力3.6倍

 

Engadget 日本版
iPhone 11 Pro
 

 

日本時間の9月11日未明に開催されたApple Special Eventより。アップルが発表した「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」には18Wの急速充電器が付属します。なお、「XR」の後継となる「iPhone 11」には従来どおり5W充電器が付属します。(つづき)

iPhone 8とXRが大幅値下げ。7とXSはオンラインストアでの販売終了

 

Engadget 日本版
iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxの発表にあわせ、iPhone XRとiPhone 8の値下げが発表された。
 

 

iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxの発表にあわせ、iPhone XRとiPhone 8の値下げが発表されました。同時に、オンラインストアからはiPhone XS、XS Max、iPhone 7が姿を消しています。 (つづき)

ここからはiPhone以外のトピックスです。Apple Watch Series 5や第7世代の10.2インチiPadも発表されています。

常時表示画面のApple Watch Series 5発表。ウワサのセラミックとチタンケースモデルも

 

Engadget 日本版
Apple Watch Series 5

 

アップルの新製品発表イベントより。新製品群の一つは、やはりApple Watch Series 5でした。米国での価格は399ドルから、出荷は9月20日から。日本でも9月20日発売、価格は4万2800円(税別)からとなります。

最大の特徴は、兼ねてからユーザーからの要望が高かった常時表示画面を実現した『Always-on Retina Display』を採用する点。対してバッテリー駆動時間はSeries 4の水準をキープした点もアピールします。(つづき)

「Apple Watch Series 5」を現地でハンズオン、チタニウムはひんやりいい質感

 

Engadget 日本版
Apple Watch Series 5
 

アップルの新製品発表イベントにて発表された「Apple Watch Series 5」。9月20日発売で、価格は4万2800円(税別)からとなります。

常時表示画面を実現した『Always-on Retina Display』を採用し、バッテリー駆動時間のさらなる延長もアピールします。外装には、以前より噂のあったセラミックとチタン素材のモデルも加わります。 現地にて取材しているEngadget 日本版の矢崎編集長(ACCN)によるハンズオンをお届けします。(つづき)

Gallery: Apple Watch Series 5実機ハンズオン

Engadget 日本版
Apple Watch Series 5
Engadget 日本版
Apple Watch Series 3

 

アップルは9月10日(米現地時間)、Apple Watch Series 5を発表しました。それに伴い、2世代前にあたるApple Watch Series 3のGPSモデルを199ドルに値下げして提供開始すると告知しています。

常時画面がオンにできてバッテリーもちが18時間というSeries 5の強みこそありませんが、発売から2年を経た今でも現役で使っていけるSeries 3。昨日までの公式ストア価格が日本価格3万1800円(税別)だったものが199ドル、すなわち2万2000円以下となり、1万円近くもお求めやすくなりました。(つづき)

新しい10.2インチiPad発表、Apple Pencil&スマートキーボード対応で“PC食い”狙う

 

Engadget 日本版
10.2インチのiPad(第7世代)

 

Appleは9月10日(現地時間)、10.2インチのiPad(第7世代)を発表しました。価格は3万4800円〜。本日11日から発売し、9月30日より出荷が開始されます。

最初に選ばれるiPadとして売れてきた9.7インチの後継モデル。マルチタスクや外部ストレージ対応など、大幅に機能が強化されたiPad OSを初期搭載し、PC市場食いを狙います。(つづき)

Gallery: Apple iPad (7th Gen) 

Engadget日本版
10.2インチのiPad(第7世代)
Engadget 日本版
10.2インチのiPad(第7世代)

 

9月11日アップルの新製品発表イベントにて発表された10.2インチのiPad(第7世代)を発表しました。価格は3万4800円(税別)から。本日11日から発売し、9月30日より出荷が開始されます。

9.7インチiPad後継モデルの後継機で、ディスプレイが拡大してSmart Keyboardに対応しました。テキスト入力が容易になったのでPCライクな使い方はもちろんですが、前モデル同様「Apple Pencil」にも対応しているので手頃なイラスト作成機材としても注目を集めそうです。(つづき)

アップルの動画サービスApple TV+は11月1日開始。月4.99ドル、iPhoneやMac購入で1年無料

 

Engadget 日本版
Apple TV+

 

 アップルがスペシャルイベントで独自の動画サービス Apple TV+ の続報を発表しました。サービスの開始は11月1日。価格は月4.99ドル。「100以上の国と地域で」提供します。 (つづき)

Apple Arcadeは9月19日開始、月額4.99ドル。ローンチタイトル100種類以上

 

Engadget 日本版
アップルの月額制ゲームアプリ遊び放題サービスApple Arcade