2021年11月12日 12時00分 JST | 更新 2021年11月12日 12時00分 JST

大忙しの「かまいたち」を支えるのは、5台のルンバ。ロングユーザーのふたりが、深〜いルンバ愛を語ってくれました。

山内さんは3台、濱家さんは2台のルンバに掃除を任せる生活。「こんなんなんぼあってもいいですからね!」

人気お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さん、濱家隆一さん。メディアで見ない日はないほど大忙しのふたりですが、最近ではYouTuberとしても活動しており、どんな過ごし方をしているのか気になるところ。      

そんなふたりを長年支える影の立役者、実は「5台のルンバ」だった...?

2021年9月17日はルンバの発売から19年目の“誕生日”。この日、長年のルンバヘビーユーザーであるおふたりに、アイロボットの技術と機能が全部体験できる「ルンバ s9+」を紹介しました。

SOTA OHARA
(写真左から)人気お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さん、濱家隆一さん。

── 今回、YouTube「かまいたちチャンネル」で山内家のお掃除ルーティーンをご紹介いただきました。大人気のYouTubeですが、どうやって撮影の時間を作ってるんですか?


濱家
 スケジュールが空いたところはとにかく撮影。でも、M-1のような賞レースに出なくなった分、新しいことに挑戦したいなと思っていて、再生回数とか登録者数とかが今、自分たちの目標になってますね。 

どんな内容が人気なのか勉強中だし、視聴層もTVとは全然違ってて面白いですね。チャットやコメントでみなさんの反応がわかるのも新鮮。

山内 好きな食べ物とかペットの猫の話とか、「お笑いじゃない」部分を発信できるのが楽しいですね。

僕たち2人も、編集担当のメンバーもルンバユーザーなので、僕らのYouTubeはルンバが支えてくれていると言っても過言ではありません。

── おふたりはいつからルンバを使ってるんですか?

山内 猫を飼い始めたタイミングなので、7年くらい前かな?一緒に番組やってるプロデューサー「ますP」が「ルンバがええのよ」「かわいくてしょうがない」と。あまりにも言うし、猫の毛がかなり散って毎日掃除機をかけないとやっていられなかったので、試しに1台買ったんですよ。

当時、1Rの部屋に住んでいたんですけど、ダストボックスを開けたらとんでもない量の毛が入ってて「こんなに取れてるんや!」ってびっくりしたんです。人からいただいたり、買い替えたりで、今は3台使ってます。そこから、濱家にも勧めて。

濱家 ますPが勧めてるのも、山内が半信半疑で買うところも見てたんですけど、買った直後から山内が「まじでええで」ってめっちゃ言ってくるから...。そんなに広い家じゃなかったんで、「いや〜いらんやろ」って思ってたんですけどね。

5年くらい前に1台買って、その直後に結婚祝いで1台もらって、最初から2台使い(笑)。まじで、こんなきれいになるんか?!ってくらい感動して。もっと早く買っておけばよかったです。

SOTA OHARA

山内 うちは長毛種の猫を飼ってるので、やっぱり毛が気になるんですよ。家に帰った時に床が汚いと、イラッとしちゃうんですよね。

濱家 山内は、だいぶ綺麗好きやからね。

── 複数台、どういう使い方してますか?

濱家 リビングと寝室に1台ずつ。ドアを全部開けて、2台で家全体を掃除してもらう感じ。

山内 うちは猫がリビングに集まるので、リビングは2台体制で。もう1台が寝室に。

たまに、家に帰ったら玄関に力尽きたルンバがいることがあって、それを「よしよし、頑張ったのね」ってホームベースに戻す時がすごくうれしいんですよ。疲れ果てるまで頑張って、充電切れで止まってて欲しいんですよ。ちゃんと戻れてると、「ちょっと余力あるんじゃない?」と思って。

SOTA OHARA

濱家 いや、全部掃除し終わったから戻ってるのよ。

逆に僕は、ホームベースに戻ってないとだいぶショック。家に帰った時に絨毯の上で止まってると、すごいかわいそうで泣きそうになる。だから、ルンバの邪魔にならないように床に物をおかないとか、絨毯が丸まらないようにするとか、なるべく気をつけてます。 

── ルンバに掃除してもらうタイミングはいつですか?

濱家 朝が一番、床にホコリが落ちてるって聞いたことがあって、家を出るまではホコリが舞わないようにそっと動いて、ルンバを起動してから出かけます。ダストボックスを開けると、「ちょっと待て、こんなホコリの中で生活してたの?」ってくらい衝撃的なんですよ。

山内 僕も朝ですね。着替える前にスタートボタンを押して、元気に動き始めたのを確認してから家を出ます。

── ロングユーザーであるお二人にぜひ見てほしいのが、「ルンバ s9+」なんです。

SOTA OHARA

濱家 丸だったのが、Dの形になってるな。壁沿いや角を掃除しやすそうやね。これはCDプレイヤーとしても使えるんですか?(※使えません。)

山内 「ルンバ 800シリーズ」から裏側のブラシがゴム製になったんですよ。ここがゴムになる前は猫の毛が絡まりやすくて、ここだけどうにかして欲しいなと思ってたら変わった。それ以降、僕の中では完璧で、使い勝手がめちゃくちゃ良い。

濱家 山内がお客様センターに猛烈アタックしたおかげやね。

山内 俺連絡してへんよ、心の中で思ってただけや。

──「ルンバ s9+」は、クリーンベースに戻ると自動的にダストを吸い上げてくれて、このタワーの中の紙パックに溜まっていくんです。

濱家・山内 (拍手とともに)合格。

濱家 今使ってるルンバにめちゃくちゃ満足してるんですけど、唯一、ダストボックスの容量がもうちょっと増えると良いなと思ってて。うち、結構すぐ溜まるんですよ。クリーンベースがあれば、これ外して捨てるだけでしょ?やばいっすね、これ。

SOTA OHARA

山内 この間、TVの企画で「アキナ」の山名にプレゼントで買う時に、家電量販店で説明聞いたんですよ。数か月に1回くらいのペースでこの紙パックを捨てれば良いんですよね?うちは猫が多いからもうちょっと頻繁かもしれないですけど、めちゃくちゃ便利だなと。

間取りを認識してくれて、「ここを掃除してほしい」というところだけ設定できるとか、あと充電切れになる前に一回ホームベースに戻って、充電が完了したら再出発してくれるとか。

── iRobot Home アプリと連携することで、「ここだけ掃除してほしい」「ここは掃除しないでほしい」の設定ができるんです。吸引力の強弱も、アプリで調整できます。

濱家 今そんなこともできるんや、すごいわ。その日の汚れ具合によって吸引力を変えられるのはええな。

山内 特に毛が絡まりやすい絨毯だけ、1日2回やってもらいたいですね。前は掃除機をかけた後に粘着ローラーでコロコロしてたんですけど、ルンバが来てからは全く使ってないな。

濱家 俺も床拭きワイパーで乾拭きしてたけど、ルンバが来てから使わなくなって、棒ごと捨てたのよ。

山内 ベッド下の、信じられへんホコリあるじゃないですか。あれもルンバが毎日綺麗にしてくれるから、「大掃除の時にやらなきゃ...」って負担がなくて、気持ち的にも楽。

SOTA OHARA

──「うちに必要かな?」っていうハードルがあって、なかなか一歩踏み出せない人もいますよね。

濱家 わかるよその気持ち。そんなに広くないし、床にモノあるし、とかね。でも、とにかく1回ちょっと試してみてほしいんですよ。なんなら、僕の家のを貸しますよ。

山内 ルンバって、何台あっても嬉しい。「ミルクボーイ」は、ネタでこれやるべきですね。「はい〜、最新のルンバいただきました〜。こんなんなんぼあっても良いですからね」って、まじでルンバのことですよね。

濱家 胸ポケットにしまうんやろね。 

後輩の、「見取り図」のリリーが10月に引っ越すんですよ。転居祝いにルンバをプレゼントしたら、めちゃめちゃ喜んでました。本当、誰がもらってもうれしい。

...おい山内、研究者みたいな顔すなよ。カチャカチャ、やないねん。

SOTA OHARA

山内 こうやって、メンテナンスしてあげるんですよ。

前に、猫の毛が挟まってるのが気になって掃除しはじめたら、ネジをどんどん外しちゃって、中身の部品をいろいろ分解してお手入れしたんですよ。

濱家 かわいそうに... (爆笑)。 

山内 それで反省したんですけど、定期的に手入れしてあげると吸引力も戻るので、僕、常に予備のパーツをストックしてるんですよ。フィルターもキレイにしたりこまめに交換したりして、常に最高の状態に保つようにしてます。ウエットティッシュで拭いてあげるだけでも良いですよね。 

SOTA OHARA

濱家 僕の強烈なルンバ愛をみなさんに伝えられると思って今日ここに来たんですけど、山内がすごすぎて...。そう思ってた自分が恥ずかしいです。

山内 最後にこれは声を大にして言いたいですが、長毛種の猫ちゃんを飼うなら、絶対に一緒にルンバを迎えてほしい。掃除機を朝かけたとしても、夜までに信じられないくらい毛が落ちるんですよ。ルンバに動けるだけ動いてもらった方が良いですね。

いやー、ルンバ s9+ええなー...。10台くらいほしいわ。 

濱家 床、ルンバでギッチギチになってもええよな。

ルンバの登場で、任せられる掃除のレベルが一気に変わりましたよね。未来感が出たというか、完全に任せられるようになった。これからもお世話になります!

── おふたりのルンバ愛、想像以上でした。ありがとうございました!

SOTA OHARA
ロボット掃除機 ルンバ s9+をご自宅で試してみよう。お手元のスマホから以下の画像かボタンをクリック後、画面右上にあるカメラマークをタップして、さらに次の画面で「Allow」を選ぶとAR表示されます。画面下の円をタップすると、撮影ができます。
<推奨環境>
OS : iOS 12以降(iPhone 6S以降) Android 7.0以降|ブラウザ:Google Chrome (最新版)Safari (最新版)
※実際の本体仕様と多少異なる場合があります。