新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年03月14日 16時55分 JST | 更新 2020年03月14日 17時02分 JST

新型コロナで外出禁止のイタリア、人々はバルコニーで歌って励まし合った(動画)

「イタリア人は、最も厳しい状況でも人生を祝うのが得意です」。シチリア島でもフィレンツェでもミラノでも。人々の陽気な歌声が響いた。

Facebook/Firettolillo
シチリア島のアグリジェントの建物で歌う人々

新型コロナウイルスによる死者数が1000人を超えるなど感染拡大しているイタリアでは3月10日から全土で、不要不急の外出は全て禁止された。11日にはコンテ首相が食料品店と薬局を除くすべての小売店舗とレストラン、バーなどの閉鎖を命じるなど、厳しい措置が取られている。

しかし、底抜けの明るさを持つことで知られるイタリア人は、そんな逆境でめげることはなかった。イタリア各地でマンションのバルコニーで楽器を演奏し、歌を歌って、お互いを励まし合っている。

その模様がSNSにアップされ、世界中で反響を呼んでいる。

■シチリア島

シチリア島のアグリジェントの建物では、バルコニーでタンバリンやアコーディオンの伴奏ともに「シュリシュリ」という歌を人々が歌う様子が3月13日、現地に住むLillo FirettoさんがFacebookに投稿した。 

■フィレンツェ

トスカーナ州の州都で芸術の都として知られるフィレンツェの建物でも、ギターの伴奏に合わせて、人々の歌声で響いた。フィンランド在住のMikko Alasaarelaさんは3月13日、「私の妻の妹がフィレンツェで撮影しました。イタリア人は、最も厳しい状況でも人生を祝うのが得意です」と動画をTwitterに投稿した。

■ミラノ

イタリア北部の大都市ミラノで13日、ジミー・フォンタナの歌で知られる「限りなき世界」を建物中で歌う動画。現地紙「ラ・レプッブリカ」の公式サイトに掲載された