パニック障害と闘う元キンプリ岩橋玄樹さん、25歳の誕生日に決意「僕と同じ病気で苦しんでいる方々の力に」

「いつも元気と幸せを届けてくれてありがとう」「一緒に踏み出す勇気をもらいました」とファンからの声援が相次いでいます。
岩橋玄樹さんのCD「My Lonely X’mas(通常版)」より

アイドルグループ「King & Prince」(キング アンド プリンス)の元メンバーである岩橋玄樹さんが12月17日、25歳の誕生日を迎えたことをインスタグラムで報告した。パニック障害を公表している岩橋さんは「僕と同じ病気で苦しんでいる方々の力になれることを一つは成し遂げようと決めました」と、目標への決意をつづっている。

■闘病のために2021年3月にグループ脱退

岩橋さんは2018年10月、当時所属していたジャニーズ事務所を通じ、幼い頃から患っていたパニック障害の治療に専念するため、活動を休止することを発表した。

厚労省によるとパニック障害とは「突然理由もなく、動悸やめまい、発汗、窒息感、吐き気、手足の震えといった発作(パニック発作)を起こし、そのために生活に支障が出ている状態」を指すという。

2021年3月に岩橋さんはKing & Princeを脱退し、、ジャニーズ事務所も退所した。当時のインスタグラムへの投稿では、「今後もきちんと自分の病気を克服するために、今までとは少しだけ環境を変えて、しっかりと自分のペースで治療を頑張ります」と綴っていた。同年12月1日にファーストシングル『My Lonely Christmas』をリリースしている。

■ 「僕と同じ病気で苦しんでいる方々の力になれることを」

子犬を抱いた写真と共に投稿された今回のインスタグラムで、岩橋さんは25歳を迎えたことを機に「自分のやるべきことを考えました」と綴った。

「まずは、僕と同じ病気で苦しんでいる方々の力になれることを一つは成し遂げようと決めました」と続けた。25歳の目標として、パニック障害に悩んでいる人々に寄り添う決意を示した。具体的に何をするかは「考えがまとまり次第、皆さんにもお伝えしたいと思っています」と報告している。

投稿の最後は「皆さんが平和でHappyな人生を歩める事を心から願います」というファンに向けた言葉で結ばれている。

岩橋さんの投稿には、誕生日を祝福するコメントの他、「いつも元気と幸せを届けてくれてありがとう」「尊敬します」「一緒に踏み出す勇気をもらいました」など、多くのコメントが寄せられている。