RETHINK
2020年09月16日 16時06分 JST | 更新 2020年09月17日 11時47分 JST

女性閣僚2人だけ。菅内閣での比率は10%、G7最低

女性首相がいまだ誕生したことのない日本。一方世界の国々は?

Akiko Minato/HuffPost Japan

菅義偉氏が第99代首相に選ばれ、9月16日、官房長官に就任する加藤勝信氏が閣僚名簿を発表した。

20の閣僚ポストのうち、女性は上川陽子氏(法務)と橋本聖子氏(五輪)の2人に留まった。閣僚に占める女性の割合は10.0%となる。

これは世界と比べてどうなのか? 

列国議会同盟(IPU)とUN Womenの2020年1月1日時点のまとめによると、女性閣僚の割合が50%以上なのは14ヵ国。世界全体では、閣僚ポストに就く女性の割合は21.3%(4003中851)となった

この調査時点では日本は15.8%(19人中3人)で、全体(190)の中で113位だった。仮に新内閣の10.0%をこの調査に照らし合わせると、148位のブータン、マーシャル諸島、サンマリノ(いずれも10.0%)と並ぶことになる。

RODRIGO REYES MARIN via Getty Images
菅新内閣=2020年9月16日撮影

 

女性が閣僚ポストの半数以上に就く国

上記の調査で、女性の割合が50%以上となったのは下記の14ヵ国。

1位 スペイン 66.7%

2位 フィンランド 61.1%

3位 ニカラグア 58.8%

4位 コロンビア 57.9%

5位 オーストリア 57.1%

6位 ペルー 55.0%

7位 スウェーデン 54.5%

8位 ルワンダ 53.6%

9位 アルバニア 53.3%

10位 フランス 52.9%

11位 アンドラ 50.0%

11位 カナダ 50.0%

11位 コスタリカ 50.0%

11位 ギニアビサウ 50.0%

※2020年1月1日時点

G7(先進7か国)では、日本が最も低かった。

10位 フランス 52.9%

11位 カナダ 50.0%

26位 ドイツ 40.0%

35位 イタリア 33.3%

49位 イギリス 30.4%

104位 アメリカ 17.4%

113位 日本 15.8%

 

女性首相が誕生したことのない日本

菅氏は第99代目の首相に選出されたが、99代にわたって日本で女性首相が誕生したことはない。

UN Womenが3月10日に発表したリリースによると、女性が国のリーダーに就いているのは20ヵ国。

フィンランドでは2019年、同国で歴代最年少の34歳でサンナ・マリン氏が首相に就いた。

STEPHANIE LECOCQ via Getty Images
サンナ・マリン氏=2020年7月撮影
Lehtikuva Lehtikuva / reuters
サンナ・マリン首相(中央)と新政権の大臣たち=2019年12月
Michele Tantussi / reuters
ドイツ・ベルリンで行われた記者会見でのサンナ・マリン首相(左)とドイツのアンゲラ・メルケル首相 =2020年2月

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相もその発信力や国民との対話力、新型コロナ感染対策の手腕などで注目を集める一人。在任中に出産したことでも知られている

Stringer . / Reuters
ジャシンダ・アーダーン首相=2020年3月