WOMAN
2020年02月02日 11時42分 JST | 更新 2020年06月03日 16時27分 JST

スーパーボウルに初の同性愛者の女性コーチ。拒絶された過去を乗り越え、歴史を作る

女性として、性的マイノリティとして、2020年スーパーボウルで彼女は歴史をつくる

アメリカ中を熱狂させるNFL(プロアメリカンフットボールリーグ)の優勝決定戦、スーパーボウル。 

2020年は2月2日(現地時間)に開かれる大舞台で、一人のコーチが歴史を作ることになる。

彼女は49ersのオフェンシブアシスタントコーチ、ケイティー・ソワーズ。

ソワーズは初めて女性、そして初めてLGBTQをオープンにしているコーチとして、スーパーボウルのフィールドに立つ。

Lachlan Cunningham via Getty Images
49ersのオフェンシブアシスタントコーチ、ケイティー・ソワーズ。

49ersの選手たちは、ソワーズに厚い信頼を寄せている。

クォーターバックのジミー・ガロポロは「ソワーズは素晴らしいコーチだ」と賛辞を惜しまない。

「コーチとしての仕事ぶり、選手の配置スキル、チームとのコミュニケーションの仕方、どれをとっても彼女は特別です。とても骨がある。素晴らしい仕事をしているし、選手たちにやる気を出させる。彼女と一緒のチームにいるのはとても楽しい」と記者会見で語っている。

ワイドレシーバーのダンテ・ペティスも、「プレーのことで質問するといつも助けてくれる」「うまくいかない試合の後は『あなたはチームにとって大切な存在だということを忘れないで欲しい』と声をかけてくれる」と、ソワーズが技術面でも精神的な面でも大きな支えになっていることを明かす

試合の前に言葉を交わすソワーズとガロポロ(2020年1月11日)

ソワーズがNFLでのキャリアをスタートさせたのは2016年。アトランタ・ファルコンズで、マイノリティの人たちを対象にしたコーチングプログラムを受け、その後9カ月スカウトのインターンをした。

この時に出会ったのが、当時ファルコンズのオフェンスコーディネーターをしていたカイル・シャナハンだ。シャナハンは2017年、ヘッドコーチとして49ersに移籍。ソワーズも同年に彼のチームに雇われた。 

そして1年後の2018年、ソワーズはフルタイムのオフェンシブアシスタントコーチになった。女性がNFLでフルタイムのコーチになったのは、ソワーズが2人目だった。

全てが順調だったわけではない

49ersのスーパーボウルの進出を支えた女性コーチとして、注目を集めるソワーズ。しかし、ここに来るまでの道のりは決して順調ではなかった。

カンザス出身のソワーズは幼い頃からアメフトが大好きだったが、進学したインディアナ州ゴーシェン大学では、サッカーやバスケットボールをした。

そして大学卒業時に、ソワーズはバスケットボール部のボランティアコーチとして残らないかと声をかけられた。しかしコーチになりたいという願いは、思わぬ反対によって阻まれることになる。選手の親たちの多くが、娘たちが同性愛者であるソワーズに教えてもらうのを嫌がったのだ。

そのことをコーチから伝えられた時、「泣きそうになった」とソワーズは振り返る

「コーチが私をハグして、君が悪いわけではないと言ってくれましたが、ハグをしながら怒りがこみ上げてきたのを覚えています。しばらくは落ち込んでいました。でも前に進まなければと決めたんです」 

MediaNews Group/The Mercury News via Getty Images via Getty Images

誰もが夢をかなえられる場所に

前に進むという選択、それは子どもの頃から大好きだったアメフトのキャリアを追うことだった。

ソワーズは女性アメリカンフットボールのリーグ「ウーマンズ・フットボール・アライアンス」のチームに入り、2016年まで8年間プレーした。その間、アメリカの代表チームのメンバーとして世界選手権にも出場した。

ソワーズは、現在NFLで唯一性的マイノリティであることを公表しているコーチだが、NFLにはLGBTQの人たちがたくさんいて、彼らが性自認や性的指向をオープンにできる環境がないと、アウトスポーツのインタビューで話す。

「様々な人種やジェンダー、性的指向、宗教。どんな背景を持った人でも歓迎する環境を作ることで、多くの人が毎日抱えて生きている痛みや重荷を和らげられると思います」

また、女性として男性優位なスポーツの世界で夢を叶えることの難しさも実感してきたソワーズは、性別を理由に夢を諦めて欲しくないという願いもツイートしている。

「もしあなたの娘さんが、NFLでフットボールのコーチになるのを夢見ていたら…もしくはバレリーナ、プロのサッカー選手、先生、看護師、医者、宇宙飛行士、大統領であってもいい、彼女に伝えてください、あなたは、それを、叶えられるのだと。そしてあなたは世界を変える、と」

第54回スーパーボウルは、2020年2月2日にサンフランシスコ・49ersとカンザスシティ・チーフスが、トップを目指して戦う。