アートとカルチャー
2020年08月21日 12時06分 JST

小出恵介さん、芸能活動を再開。「役者としてセカンドチャンスを頂けました」(声明全文)

「この3年間も変わらずご声援メッセージ頂けたファンの皆様へ今一度心より感謝いたします」と綴っています。

keisukekoide.com
小出恵介さんの公式サイトより

俳優の小出恵介さんが8月21日、公式Instagramを更新して3年ぶりに芸能活動を再開することを発表した。「この3年間も変わらずご声援メッセージ頂けたファンの皆様へ今一度心より感謝いたします」と綴っている。

 

■3年ぶりの芸能活動再開

小出さんは2017年6月、週刊誌で未成年との飲酒・交遊が報じられたことを受けて芸能活動を中止。相手女性と示談が成立したことで、不起訴処分となったが、翌2018年に当時の所属事務所「アミューズ」との専属契約を終了していた。

その後は芸能活動を再開するために渡米。お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん原作のブロードウェー・ミュージカル「えんとつ町のプペル」に出演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で9月上演が延期されていた。

小出さんは8月18日付けで公式サイトに掲載したメッセージの中で、芸能事務所「リズメディア」と専属契約を結んだことを報告。「深い反省と、自分自身を見つめ直す3年間を経て、再び役者としてセカンドチャンスを頂けましたことに、今は感謝の気持ちでいっぱいです」と書いていた。

公式サイトでは、2021年春に公開予定の映画「女たち」への出演が決定したことも報告している

 

■公式Instagramでの報告

■公式サイトでの声明全文

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

また一連のコロナ禍におきまして、困難な状況に置かれている全ての皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

 このような状況下、私事で恐縮ではございますが、この度、私、小出恵介は株式会社リズメディアと専属契約を結ばせて頂きましたことをご報告させていただきます。

深い反省と、自分自身を見つめ直す3年間を経て、再び役者としてセカンドチャンスを頂けましたことに、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

 ご迷惑をおかけした多くの方々に改めて心よりの謝罪をお伝えするとともに、ご心配をおかけした関係者やスタッフの皆様、叱咤激励をくれた仲間や家族、そして応援して下さるファンの方々へ、少しでもお返ししていけるよう、これからも役者として精進してまいります。

 今後ともより一層のご指導を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

小出恵介