アートとカルチャー
2019年12月21日 17時07分 JST

「きのう何食べた?」正月スペシャルはどんな内容? 1月1日に放送

元日に、西島秀俊さんと内野聖陽さんが演じるカップルの日常を描くドラマが帰ってきます。

©︎「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会
筧史朗(西島秀俊さん=右)と矢吹賢二(内野聖陽さん=左)

2019年春に放送された連続ドラマ「きのう何食べた?」のスペシャルドラマが、2020年1月1日(午後10時〜午後11時30分)にテレビ東京系列で放送される。

連続ドラマに引き続き、西島秀俊さんと内野聖陽さんがダブル主演を務め、山本耕史さん、磯村勇斗さん、田中美佐子さんらの主要メンバーも引き続き出演する。

よしながふみさんの人気漫画を原作とする連続ドラマは、筧史朗(西島さん)と矢吹賢二(内野さん)のカップルの日常をほのぼのと描く世界観が女性を中心に広く共感を集め、見逃し配信は全話100万回再生を超える人気作品となった。

2019年7月度のギャラクシー賞月間賞にも選ばれ、「理想郷のようなささやかな幸福感あふれる2人の関係性は見ていて温かい気持ちにさせてくれた」と評価された

その「温かい気持ちにさせてくれるドラマ」がお正月に帰ってくる。

 

■正月スペシャルの内容は?

正月スペシャルは「誰のために時間とお金を使いたいか」をテーマに3章立てで放送される。

【第1章】史朗は、親から通院費の工面を頼まれ、親の老後資金への不安を抱く。史朗の母は20年前にあることにお金を使いこんでしまい、貯金はほぼ0の状態。史朗はそれを自分のせいだと思っている。

©︎「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会

 

【第2章】史朗たちの友人の小日向大策(山本さん)は急な仕事が断れず、恋人の井上航(磯村さん)との約束をキャンセルして潮干狩りへ。アサリを持って帰宅したところ、航にヘソを曲げられてしまう。小日向は仕方なく、史朗たちの家にアサリを持ちこむ。

©︎「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会

 【第3章】忙しい史朗に代わり料理や家事をしていた賢二は、浪費を抑えるために工夫をするように。しかし、多忙を極める史朗とのすれ違い生活で、賢二は寂しさで押しつぶされそうになってしまう…。

©︎「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会

 

原作者のよしながふみさんは、正月スペシャルに向けてコメントを出している。

「視聴者の皆様よりひと足お先にちょっとだけ撮影現場におじゃまして見学させていただきました。前シーズンよりケンジにずっと優しくなったシロさんがとっても素敵ですし、いただいた台本より、ちょっぴりはみ出たリアクションをするケンジも大変チャーミングでした!まさかのお正月スペシャルという早い続編にも、うれしい驚きです。一視聴者として2020年1月1日を心より楽しみにしております」

 

ネット上では視聴者から、「正月スペシャルが楽しみ過ぎ」「正月スペシャルがうれしすぎて、単行本夜な夜な読み返しててちょっと寝不足…」「正月からほのぼのぉ~」などと放送を楽しみにする声が上がっている。