アートとカルチャー
2020年09月15日 14時59分 JST | 更新 2020年09月15日 15時00分 JST

岸部四郎さん死去、71歳。所属事務所が報告「また復帰したいと頑張っておりました」

岸部さんは、1969年にザ・タイガースメンバー加橋かつみさんの脱退後に加入していた。

Amazon/ジュリアン
岸辺四郎さんの著書「いまさらシロー」

岸部四郎さん死去 71歳 所属事務所が報告「全ての方達に心から感謝しております」

タレントで俳優の岸部四郎さんが8月28日午前4時33分、拡張型心筋症による急性心不全のため、亡くなった。71歳だった。15日に所属事務所が報告した。なお、葬儀は家族のみで執り行われた。

書面では「弊社所属 岸部四郎が8月28日4時33分 拡張型心筋症による急性心不全で亡くなりました」と伝え「平成15年に脳出血を患い、その後はパーキンソン病や視野狭窄で闘病を続けながら、また復帰したいと頑張っておりました」。

「ザ・タイガース時代から応援してくださいました、たくさんのファンの皆さま、芸能関係者の皆さま、治療やリハビリに携わってくださいました全ての方達に心から感謝しております ありがとうございました」とコメントした。

岸部さんは、1969年にザ・タイガースメンバー加橋かつみさんの脱退後に加入。代表作には『いまさらシロー』(著書)、『後ろ向き』(著書)、映画『喜劇、やさしくだまして』(1972年)、テレビドラマ『西遊記』(1978年)など。そのほかにも『逆送致』、『ルックルックこんにちは』、『電車男』、映画『アイデン&ティティ』、『映画クロサギ』などに出演した。

【関連記事】

岸部四郎、車椅子で半年ぶり公の場 タイガース復活「実現するかも」

岸部シロー、視野狭窄で「テレビ出演も限られるかも」

坂口憲二、芸能活動を無期限休止「感謝しかありません」【コメント全文】

芦名星さん死去 36歳 所属事務所「死因については現在調査中です」