WORLD
2020年07月09日 13時40分 JST

ヒョウだって、後ろから忍び寄られたらビックリしちゃうよ。暗闇で近づく仲間に、慌てふためく大ジャンプ

南アフリカの自然保護地域で、水を飲んでいたヒョウが……。

後ろから忍び寄られたら、そりゃあヒョウだって驚くよ……。

夜間に水を飲んでいたヒョウが、後ろから近づいてきた別のヒョウに驚いて大ジャンプする姿が撮影されました。

水を飲むヒョウに、もう一匹がこっそり近づき――。

動画を撮影したのは、南アフリカ共和国クルーガー国立公園近くの野生動物保護地区に住む、ジリアン・リー・ソームズさんです。

スポーツサイトFor The Winによると、ヒョウが水を飲んでいたのはソームズさんの庭にある池で、動画にうつる2匹は生後11ヶ月のきょうだいだそうです。

動画にはフラッシュの光に驚いたのでは?というコメントも寄せられましたが、フラッシュは赤外線カメラによるもので動物たちには見えない、とソームズさんは語っています。

ソームズさんの庭には、少なくとも週に二回はヒョウが訪れるそうです。

それにしても大きな垂直ジャンプ。ライブ・サイエンスによると、ヒョウは垂直に3メートルジャンプできるそうです。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。