アートとカルチャー
2019年07月03日 18時12分 JST

槙ようこさん、漫画家引退。デビュー20周年を迎えていた。

『愛してるぜベイベ★★』などで知られる少女マンガ家。『きらめきのライオンボーイ』が最終話を迎えたことを受けて発表しました。

『愛してるぜベイベ★★』などの少女マンガで知られる槙(まき)ようこさんが7月3日、漫画家を引退することを発表した。

『りぼん』8月号で、自身が手がける『きらめきのライオンボーイ』の最終話が掲載されたことを受けて、公式Instagramに投稿した。

槙さんは「私の引退は決して後ろ向きではなく、前向きな気持ちで心に決めていたことなので最後の最後まで夢中で楽しみきりたいと思っています」と思いを綴っている。

 「まだまだお伝えしたいことお知らせしたいこともたくさんあります」として、公式Instagramはデビュー20周年期間の2020年3月17日まで継続するという。

槙さんは鹿児島県出身。1999年に『りぼんオリジナル』4月号に掲載された『ラブサービス!』でデビューし、2019年でデビュー20周年を迎えた。

代表作は『ソラソラ』『あたしはバンビ』など。『愛してるぜベイベ★★』は2004年にテレビアニメ化されている。