ライフスタイル
2019年03月17日 16時41分 JST | 更新 2019年03月18日 19時53分 JST

柴崎岳選手は、手料理の感想を「正直に言う」。真野恵里菜さんが新婚生活を明かす

「まず第一は主人を支え、できる仕事があるならやっていきたい」

時事通信社

真野恵里菜、柴崎岳選手との新婚生活明かす 手料理の感想は「正直に言う」

 

 女優の真野恵里菜(27)が17日、都内で自身のメジャーデビュー10周年を記念したフォトエッセイ『軌跡』のリリース前囲み取材に出席。夫・柴崎岳選手(26)は、真野の手料理の感想を「正直に言う」と明かし、評判が良かったものは、タイ料理の代表作“ガパオライス”をあげて、スペインでの新婚生活を話した。

 真野は「まず第一は主人を支え、できる仕事があるならやっていきたい」と柴崎選手のフォローを優先。「基本的にはそんなにあれこれ注文をつけるタイプではない」とするも料理に関しては「おいしいときはおいしい。あまり好きじゃないと、作るのやめておこうとなります」と夫婦生活を明かした。

 今回のフォトエッセイは柴崎選手に「まだ見せていない」といい「自分のした仕事を見られるのが恥ずかしいので、ちょっとたったらさりげなくテーブルに置いておこうと思います」と照れ笑い。

 メジャーデビュー当時の17歳の写真は見たことがあり「若いね」とひとこと言われたことを明かしていた。また、15日に第2子妊娠を報告した長友佑都選手(32)と平愛梨(34)夫婦については、まだ会ったことがないそうだが「すごく明るくて、温かくなるニュース。SNSを見させていただいて、こういう夫婦すてきだなって勝手に尊敬しています」とお祝いしていた。

 女優として印象に残っているのは2016年10月から放送された連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に、元ヤンキーのバツイチで子持ちの田中安恵を演じたことを挙げて「インパクトが強い役で、言葉遣いも悪いんですけど、共感していただけた人もいて『やっさん』と言われるようになりました」と名前が広がったきっかけであったと振り返っていた。

 同エッセイは、幼少期、アイドル時代、女優としての葛藤、ファンへの想いや結婚のことなど、秘蔵オフショットとインタビューで構成された一冊。スペインでの撮り下ろしショットや、ドラマ、映画などの話、楽曲にまつわるインタビューなども収められている。

関連記事