WORLD
2019年03月11日 09時14分 JST

高木美帆が世界記録。スピードスケート1500m、女子で初めて1分50秒の壁を破る

ソルトレークシティで行われたワールドカップで、1分49秒83の記録を打ち立てた

Alex Goodlett - International Skating Union (ISU) via Getty Images
ソルトレークシティで開かれたスピードスケートのワールドカップで、女子1000メートルに出場した高木美帆選手。

スピードスケートの女子1500メートルで、高木美帆選手が世界新記録を記録した。NHKなどが報じた。

アメリカのソルトレークシティで3月10日(現地時間)に行われたワールドカップで、高木選手は1分49秒83のタイムをマーク。

直前にアメリカ代表のブリタニー・ボウ選手が1分50秒32の世界記録をマークしていたが、その記録を上回った。

新記録で、高木選手は女性1500メートルで初めて1分50秒の壁を破る選手となった。

「高木美帆が、女性で初めて1:50を破った」