NEWS
2020年08月04日 17時35分 JST | 更新 2020年08月11日 23時36分 JST

安藤美姫さん、娘と2ショットを公開。同時に明かしたのは親としての葛藤だった

「自分なりに娘の事を思っての選択でしたが 同時に悲しい生活でもありました」と、それまでの生活を振り返りました。

時事通信フォト
安藤美姫さん
oriconnews

安藤美姫、娘の“初顔出し”写真公開 親としての葛藤つづる

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(32)が3日、自身のインスタグラムを更新。娘・ひまわりちゃん(7)との顔出し2ショット写真を初公開した。

 同日放送された日本テレビ系『有吉ゼミ』にて、親子初共演を果たした安藤。「今までは、娘の顔を隠して守っていくという選択をしていました。それは自分なりに娘の事を思っての選択でしたが 同時に悲しい生活でもありました」と、それまでの生活を振り返った。

 世間では“フィギュアスケーターの安藤美姫”としてみられるが、「娘にとっては普通のお母さんなのに…」という思いもあったという。今年小学生になった娘から「なんで私の顔を隠すの!?」「後ろに隠れた方がいい!?」と聞かれるようになり、「その方が娘にとっては悲しかったんだと気づきました」。

 「娘も自分の気持ちをしっかり持って伝えられる歳になったんだなと。このタイミングなら、娘の環境を変えてあげても大丈夫なのではないかなと考えました」と、顔出し解禁についての思いを語った。

 「18歳の頃から周りが信じれなくなった」という過去を明かした安藤。「やっと人を信じる、信じてもいい人がいる。本当に応援して下さっている方々がいる。支えてくれる人がたくさんいる」と気づき、「娘の存在の意味をきちんと理解して下さる信頼のおける方々に出会えたので、密着企画という形で今の自分を見て頂く事でお世話になっている方々に感謝をお伝えしたいと出演をさせて頂きました」と、テレビ出演を決断したとつづった。 

 インスタグラムには手をつないで歩く写真や、見つめあう親子ショットを公開。これが、ひまわりちゃんの初顔出し写真となった。コメント欄には「とってもいい写真」「親として子を守るための当然の事も、子供には悲しく映ることもあるんですね ちゃんと言葉にできるひーちゃん立派です」「応援します』などの声が寄せられている。