アートとカルチャー
2019年06月21日 13時49分 JST

『サマーウォーズ』地上波初の本編ノーカットで放送。『未来のミライ』も初オンエア

今年も細田守監督の季節がやってきました🏝

株式会社KADOKAWA
oriconnews

細田守監督『未来のミライ』金ローで地上波初OA 10周年『サマーウォーズ』は初の本編ノーカット

 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』では、7月12日・19日2週連続で細田守監督の作品を放送する。12日に今年公開10周年を迎えた『サマーウォーズ』を初の本編ノーカット放送で、19日は昨年公開され米国アカデミー賞長編アニメーション映画賞ノミネートされた『未来のミライ』を地上波初放送でお届けする。

  2017年に『サマーウォーズ』を放送した際の連動企画「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!ボタン」が特設サイトで復活することも決定。スマートフォンでクライマックスシーンのセリフ「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!」の追体験やストーリーに合わせてサイトが変化し、健二に届いた暗号を一緒に解いたり、夏希と一緒に花札「こいこい」などができるなど、ストーリーと連動してスマホををセカンドスクリーンとして楽しめる企画が展開される。

 前回の放送時には開設から9日間で「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!ボタン」が1億回以上押されるなど大きな盛り上がりをみせた。

■細田守監督コメント

『サマーウォーズ』は、公開から10年が経ちましたが、この夏もまた皆さんに見ていただけることになりました。今回は初の本編ノーカットということで、大変嬉しく思っています。改めて皆さんにたっぷりと楽しんでいただければと思います。

『未来のミライ』は世界中の皆さんに見ていただき、米国アカデミー賞にもノミネートされました。この作品の持つある種の“根源的なもの”というのは、世界中の皆さんにも感じてもらえたのだと思います。是非、皆さまでゆったりと楽しんでいただければと思います。

関連記事