WORLD
2020年07月14日 08時51分 JST | 更新 2020年07月15日 11時21分 JST

『glee』のナヤ・リヴェラさんの遺体が見つかる。湖で行方不明になってから5日目だった

SNSでは#PrayingForNaya(ナヤのために祈りを)がトレンド入り。多くの人たちがリヴェラさんの無事を祈っていました

Paul Archuleta via Getty Images

人気ドラマ『glee/グリー』のサンタナ・ロペス役で知られる俳優で歌手のナヤ・リヴェラさんの遺体が7月13日、行方不明になったピルー湖で見つかった。

リヴェラさんは8日に、カリフォルニア州南部にあるピルー湖で行方が分からなくなっていた

「遺体が見つかった場所、身体の特徴、衣服、身体の状態、そしてこのエリアで他に行方不明者がいないことから、私たちは見つかった遺体がナヤ・リヴェラさんであると断定しました」と、ベンチュラ保安官事務所のビル・アユーブ氏13日に開かれた記者会見で語った。 

Kevin Winter via Getty Images
記者会見したビル・アユーブ氏

アユーブ氏によると、リヴェラさんは湖北東部分の水面に近い部分で見つかった。 

発見された付近の水深は35〜60フィート(10〜18メートル)で、低木や木が多いエリアだったという。また遺体は落ち葉に覆われていて、殺人や自死の兆候はなかった、とアユーブ氏は述べた。

リヴェラさんは7月8日の午後1時頃、ピルー湖で4歳の息子のジョジー・ホリス・ドーシーさんとボートを借りた後、行方が分からなくなっていた。

ドーシーさんは、数時間後にボートの上でライフジャケットを着用して1人で眠っているのが発見された。

ドーシーさんが捜査官に、母はボートに戻るのを助けてくれた。しかし、振り返った時には、母は水の下に沈んで姿が見えなくなっていたと話した、とアユーブ氏は述べた。ボートからは、大人用のライフジャケットが発見されたという。

CHRIS DELMAS via Getty Images
2019年2月、『レゴムービー2』の試写会を訪れたリヴェラさんと息子のジョジー・ホリス・ドーシーさん

捜査官たちは、リヴェラさんの行方不明がわからなくなった8日夕方から、湖の捜索を開始した。

しかし、湖の状態から捜索は難航した。

捜索を手伝ったボランティアダイバーのマックス・オブライエンさんは、「視界が悪くて1〜2フィート(約30〜60センチ)先しか見えない上、木の枝や水面が低い時に生えた低木があって、小枝や深い茂みを取り除きながら手探りで探さなければいけない」と語っていた。

ピルー湖では過去にも多くの人が亡くなっている。湖の深さは季節によって異なる。公園の管理官は突風が吹き、冷たい水が季節によっては水深160フィート(約48メートル)にもなると、2000年にロサンゼルスタイムズに語っている。

リヴェラさんが行方不明になった後、SNSでは#PrayingForNaya(ナヤのために祈りを)がトレンド入りし、共演者やファンなど多くの人たちがリヴェラさんの無事を祈った。

リヴェラさんがInstagramに投稿した、ドーシーさんと2人でうつる写真には、たくさんのファンが無事を願うコメントを残している。

モデルや俳優、歌手として活躍したリヴェラさんは、2009-15年に放送された『glee』のサンタナ・ロペス役で一躍有名になった。

NETFLIX
gleeシーズン1

gleeの前には『ベルエアのフレッシュ・プリンス』や『Family Matters』『ベイウォッチ』『おとぼけスティーブンス一家』などにも出演。

最近では、ダンス映画『ステップ・アップ』のドラマ版『ステップ・アップ:ハイ・ウォーター』にNe-Yoらと一緒に出演する予定だった。

 「ステップアップがStarzで放送されることになりました!!新シーズンは素晴らしいものになるはず!」

 ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。