3分で学ぶ世界
2020年10月20日 18時13分 JST | 更新 2020年10月21日 12時06分 JST

NCTに電撃加入した謎の日本人「ショウタロウ」人気が爆発。チッケム100万再生超え(映像)

「Make A Wish」で正式デビューを果たした、ショウタロウ。団体チッケムの再生回数を超えた

SMエンターテインメント
9月にNCTに合流したショウタロウ

韓国・SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループNCTに最近、突然合流した、日本出身のショウタロウが、そのダンスの実力で人気を爆発させている。しかし、日本での活動歴などはいまだに謎に包まれており、ファンたちは騒然としている。

「ショウタロウ」が2人目の日本出身メンバーとしてNCTに合流したのは9月12日。10月15日の人気音楽番組「Mカウントダウン」で披露された曲「Make A Wish(Birthday Song)」で、正式なデビューを果たした。

この日、舞台でショウタロウは、統制された動作と素早いダンスで、メインダンサーらしい実力を見せた。デビューの舞台とは信じられないほどの、安定的なパフォーマンスで、一気にファンの目を釘付けにした。

特にショウタロウの舞台のチッケム(特定メンバーだけに焦点をあてた映像)は、YouTubeチャンネルに公開されてから3日で100万回再生を突破した。これは、一緒に公開されたメンバーのチッケム再生回数の中で、最も高いだけでなく、団体チッケム(グループ全体の映像)の再生回数よりも多い。

ショウタロウは、SMエンターテインメントで練習生生活を始め、半年もせずに電撃的なデビューを果たしたことから話題となった。詳しい経歴は明らかになっていないが、元々は日本でダンサーとして活動していたらしく、インスタグラム、TikTokなどにはショウタロウらしき人物のダンス映像が多数掲載されており「TikTokの人気者」と呼ばれている。

一方でNCTは、10月12日、所属する23人メンバー全員が参加してのアルバム「NCT 2020 : RESONANCE Pt. 1」が話題だ。予約注文数だけでも100万枚を超える突風を巻き起こしている。

この記事は、ハフポスト韓国版を翻訳・編集しました。