WORLD
2019年03月15日 11時45分 JST | 更新 2019年03月15日 15時52分 JST

ニュージーランドのモスクで銃乱射事件 死傷者30人以上か

ニュージーランドのクライストチャーチで発砲事件が発生。

Phil Walter via Getty Images

ニュージーランド警察当局は3月15日、南部のクライストチャーチで銃撃事件が発生したと報告した

地元メディアによると、2カ所のイスラム教の礼拝所(モスク)で何者かが銃を乱射し、多数の死傷者が出ているという。

Radio New Zealandは、少なくとも30人が死傷したと伝えた。

Twitterには、パトカーのサイレンが鳴り響く中、モスクから避難する人々の映像が投稿されている。

ニュージーランド警察当局は、クライストチャーチ市内の全ての学校を閉鎖したことを報告し、外出しないようTwitterで呼びかけている。

【UPDATE 2019/3/15 15:30】CNNによると、事件によって少なくとも40人が死亡したという。地元警察は、これまでに男3人、女1人の身柄を拘束したと発表している。