NEWS
2020年01月14日 15時59分 JST

秋元司議員を収賄容疑で再逮捕  IR事業をめぐる汚職事件で 東京地検特捜部

中国企業から、講演料名目で200万円を賄賂として受け取ったなどの疑い

朝日新聞社
秋元司衆院議員

秋元司議員を収賄容疑で再逮捕 東京地検特捜部

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は14日、衆院議員の秋元司容疑者(48)を収賄容疑で再逮捕した。中国企業「500ドットコム」側から、講演料名目で200万円を賄賂として受け取ったほか、中国の本社訪問の旅費約150万円を負担してもらった疑いがある。

 秋元議員は2017年8月4日、「500」社が那覇市で開いたIR誘致のシンポジウムで、同社の最高経営責任者とともに講演した。関係者によると、同社側は秋元議員が3日後に内閣府の副大臣に就任することを知り、50万円の予定だった講演料を200万円に増額したという。

 また、シンポから4カ月後の12月には、秋元議員は同社が準備したプライベートジェットで、広東省・深圳の同社本社を訪問。経営トップと面会したほか、マカオのカジノも視察したという。

 関係者によると、秋元議員は「講演料は受け取っていない」「旅費は秘書が支払ったと思っていた」と説明しているという。

 秋元議員は17年9月28日、「500」社側から現金300万円を受け取ったほか、翌年2月の北海道留寿都(るすつ)村への家族旅行の費用計約70万円も負担してもらったという収賄容疑で、昨年12月に逮捕された。

(朝日新聞デジタル 2020年01月14日 13時41分)

関連ニュース