新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年04月05日 17時18分 JST

お家で食べよう!飲食店の持ち帰り続々 あの名店まで

店を応援したいという声がある一方、衛生面にも気をつけたいという声もある。

Getty Images
外出自粛で飲食店は…(イメージ写真)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で客が減る中、飲食店が持ち帰りに力を入れている。人と人との接触を極力限定するため、事前に電話やネットで連絡を受けつける店が目立つ。

Facebookでは、「#コロナフードアクション コロナに負けるな‼︎ 飲食店応援ページ」が立ち上がり、テイクアウトや通販をする店が投稿している。

 普段は店でしか味わえない逸品も家で食べられる。固定ファンが多い焼肉ジャンボ白金店では「ご自宅用 焼肉ジャンボ」(2人前=9700円税込み)の販売を始めた。他にも普段はテイクアウトをしていない寿司店や割烹店も始めている。

地元の持ち帰り可能店を、独自にグーグルマップにまとめる動きも出ている。

 また、Googleマップは、テイウアウト(持ち帰り)やデリバリー(配達)をする店舗を表示するタブを追加した。店側も自ら所定の手続きを経て登録できる。

SNS上では、店を応援したいという声がある一方、これまで持ち帰りサービスをしたことのない店が急いでテイクアウトに踏み切るのは危険で衛生面を整え十分な準備をしてから始めて欲しいといった声も上がっている。