WORLD
2020年09月10日 13時49分 JST

トランプ大統領、ノーベル平和賞候補に ノルウェー右派議員が推薦

ホワイトハウスは同日、「今回の和平合意はトランプ氏の積極果敢な外交と構想の証しだ」と記し、トランプ氏をたたえた。

朝日新聞社
選挙集会で演説するトランプ米大統領=3日、ペンシルベニア州ラトローブ、ランハム裕子撮影

トランプ氏、ノーベル平和賞候補に ノルウェー議員推薦

 米ホワイトハウスは9日、トランプ大統領がイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交正常化に尽くしたとして、ノーベル平和賞候補にノミネートされたと発表した。実際に受賞するかどうかは不透明だが、トランプ氏は以前から平和賞に強い意欲を示している。

 ホワイトハウスは同日、「今回の和平合意はトランプ氏の積極果敢な外交と構想の証しだ」と記し、トランプ氏をたたえた。トランプ氏も同日、自身の平和賞候補入りを伝えるニュースなどを15本以上リツイートし、「ありがとう」と書き込んだ。AP通信によれば、ノルウェーの右派議員がトランプ氏をノーベル平和賞に推薦した。

 トランプ氏はオバマ前大統領が平和賞を受賞したことから、自身も平和賞に以前から強い意欲を示してきた。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との史上初の米朝首脳会談開催をめぐっても受賞を狙い、安倍晋三首相に推薦状を書いてもらった経緯がある。(ワシントン=園田耕司)

(朝日新聞デジタル 2020年09月10日 12時57分)

関連ニュース