NEWS
2020年06月19日 16時21分 JST | 更新 2020年06月19日 16時34分 JST

「ハローページ」発行終了へ。スマホ普及や個人情報への意識の変化が背景に

企業や個人の固定電話の番号を調べられる50音別電話帳。個人情報保護に関する社会的意識の高まりなどから、配布数・掲載数が大きく減少した。

NTT東西は、企業および個人の固定電話番号を調べられる50音別電話帳「ハローページ」の発行および配布を、2021年10月以降に発行する最終版をもって終了すると発表しました。

終了の理由については、インターネットやスマートフォン、通話アプリやSNSの普及、そして個人情報保護に関する社会的意識の高まりを受け、配布数・掲載数が大きく減少したことを挙げています。

なお、固定電話番号を調べる際には、ハローページ発行終了後も番号案内(104番)が利用できます。また、企業や店舗の電話番号を調べる「タウンページ」は引き続き利用できます。

点字電話帳については発行を継続し、聴覚障害者向けに番号案内(104番)およびNTTファクス104を無料で利用できる「ふれあい案内」の対象も拡大する方針です。

Source:NTT東日本・西日本

(この記事はEngadget Japan 6月18日「50音別電話帳「ハローページ」発行終了、スマホ普及で」より転載)

【関連記事】

・厚労省、新型コロナ接触通知アプリCOCOAを配信開始。アップルとGoogleが共同声明

・アップルのワイヤレス充電マットAirPower、過熱問題を克服?試作品の写真がリーク