2019年12月23日 12時55分 JST | 更新 2019年12月27日 15時40分 JST

「玉ねぎ嫌い同士が付き合えたら最高」マイナスが、プラスに変わる出会いって?

桃さん、5歳さん、yuzukaさん。3人の「恋愛ルール」を聞いた。

MASANORI SUGIURA

「じつは」大切にしている自分だけのルールやこだわりって、誰にでもあるもの。 

それは恋愛もきっと同じ。

「じつは」譲れないポイントや、大切にしている価値観があるのに、面と向かって相手に言えないことってあるのかも。なかなかホンネが言えないのは、ついつい自分を良く見せようと思ってしまうから? それとも、相手を気遣うからこそ?

「ネットでもリアルでも、良く見せたいと思うのは同じ」

「でも食べ物の好き嫌いは、最初にホンネで教えて欲しい!」

“恋愛マスター”の3人が掲げる、「じつは」大切にしている恋愛ルールとは?


「グルメ」「ペット」「お酒」……あなたの恋愛ルールは?

―― ご自身の恋愛を振り返って、「じつは」大切にしているな、と感じるルールを3つ教えてください。

5歳 「マメな連絡」「グルメ巡り」、あとは……「性格」かな。一時期は「読書する人」にこだわってたけど、結局結ばれた妻とは全然趣味が合わなかった(笑)妥協までは行かないけど、お互い譲り合えるポイントもあるよね。

yuzuka 「ペットへの理解」「笑顔」「家族計画の一致」。動物が大好きで、今は大型犬と暮らしているので、それを理解してくれるというのが大前提。生活の中心がペットだし、旅行も行きにくくなるので。

MASANORI SUGIURA
yuzukaさん 恋愛エッセイを中心とした作家、コラムニスト。書き物以外にもイベント主催や舞台プロデュース、オウンドメディアの編集長など、幅広い分野で活動している。

 私がマッチングアプリで登録してたのは、「お酒が飲める」「非喫煙者」「子どもが欲しい人」の3つ。35歳までに子どもが欲しいとずっと思っていて、もう目前なので……。でも今までを振り返ると、結果一番大事なのは「おだやかさ」かなあ。店員さんとかにキレたり、すぐに機嫌悪くなる人が本当に苦手なんです。 

5歳 ほんとは嫉妬心が強くていじわるな子が好きなんだけど、「性格悪い子が好きなんです〜」なんて相手に言いにくいよね。だからこれが「じつは」こだわってるポイントなのかも。

 そういう「じつは」...っていう部分、私は結構最初から話したいタイプ。でも、自分のことを好きになってもらってから知って欲しいっていう人ももちろんいると思います。自分のこだわりとか価値観を伝えて嫌われたらやだな、って気持ちもわかるし……。

MASANORI SUGIURA
桃さん 大学卒業後、人気テレビ番組「あいのり」(フジ系)に参加。2009年にブログを開始し、人気ブロガーに。コスメや洋服などの商品のプロデュースなども手がける

yuzuka わかるわかる。「初めまして、大型犬何匹か飼ってます」なんて言ったら、間違いなくダメになる(笑)だから最初のうちは「犬を飼ってるんだけど、好きですか?」程度にしておくけど、いざ付き合ってから家に来ると「想像を超えてた。ごめんなさい」っていうパターンが多くて……。

MASANORI SUGIURA
5歳さん 本当は36歳。Twitterで多くのフォロワーを抱える「アルファツイッタラー」。嫁と息子2人の4人家族。ライター・コラムニストとしての執筆活動も

5歳 ネットでもリアルでも、良く見せたいと思うのは同じってことなんだよね。でも本気で恋人探してるなら、ホンネの部分も最初からさらけ出した方がいいよね?

 前に、メッセージでフルネーム聞いたらガチギレしてきた相手がいたんですよ!

5歳 なにそれ?!(笑)そんな人いるの?

 本当に(笑)びっくりしたけど、感情をさらけ出してくれたおかげで、会うって話になる前にそういう人だってわかってよかったなって。

yuzuka マッチングアプリって、本気で恋人探してる人もそうじゃない人もいる。「結婚したい」とか「子ども欲しい」っていうのを事前情報として出しておけるのは、お互いにとって良いのかも。理想に近い人に出会える確率が上がるってことだもんね?

MASANORI SUGIURA
お付き合いしている彼とはマッチングアプリで出会ったというyuzukaさんと桃さん。たくさんの出会いがある一方、苦い経験もあるそうで...?

ホンネって、いつ伝えるもの?

――「じつは」っていうホンネの部分、みなさんはどのタイミングで伝えて、どうやってお互いに歩み寄りましたか?

 今お付き合いしてる彼とはマッチングアプリで知り合ったんですけど、メッセージは他愛もないやり取りしかしていなかったので、じつは相手の情報があまりなくて。顔、年齢、あとはお互いの距離くらいだったかな。 

最初に会ったときは喫煙者だったし、話してみたら真剣な出会いを求めてるわけでもなかったんだけど、今はタバコも吸わないし、結果真剣にお付き合いしてくれている。人って変われる部分も絶対あるから、自分が求める条件を最初から全て提示すればいいってわけでもないのかなあ……って。

5歳 好きな人のためだったら、僕も全然変われるよ!(笑)

でもそう考えると、本当に譲れないポイントって何かなって、改めて考えるよね。

yuzuka 私も彼とマッチングアプリで出会ったけど、「じつは」っていうホンネの部分を話せたのは、会って3〜4回目。それまではお互い探り探りだった。

でも、最初から「私は相手にこういうこと求めてます」っていうのを出しておけば、「実際どうなの?どこまで妥協できるの?」みたいな、歩み寄る話はしやすいんじゃないかな?

桃 そういう話、今の彼とは最初に会った時からすごいしました。タバコのことも、すぐ結婚したいことも。ホンネの部分が合わないと結局いつかうまくいかなくなっちゃうから、どこかのタイミングでは伝えないと。私は年齢のこともあって時間をムダにしたくなくて、最初からホンネをさらけ出すようにしたっていうのもあるけど。

MASANORI SUGIURA
「子どもにこだわってきたけど、まずは2人でいて居心地が良い相手選びが一番重要だなって気づいた」と話す桃さん

5歳 僕は、「じつは」こういう人に惹かれるんだっていう自分の好みに、いろんな恋愛を経験してやっと気づいたタイプ。だから、相手の本当の性格とかこだわりも、打ち解け会う中でしかわかんないんじゃないかなって思うのよ。「自分はこうです!」っていうのも、他人から見たら違う場合だってたくさんあるしね。

yuzuka リアルでもネットでも、まず入ってくる情報が顔っていうのは変わらない(笑)そこに、プロフィール以外の情報、好みとかこだわりとかがあれば、ちゃんと見るんじゃないかな?「初めまして、大型犬何匹か飼ってます」って面と向かっては言いにくいけど、犬と一緒に写ったプロフィール写真にしておけば一目でわかってもらえるから。

―― みなさんのお話聞いてると、こだわりや価値観を最初から細かく知りたいわけじゃないのかな?という感じが。

5歳 恋愛は駆け引きが面白いところもあるからね。

MASANORI SUGIURA
「恋愛してて、相手が変化していくのを見るもの好きなのよ」と5歳さん

 出会ってから知る楽しさもあるし、変わる部分もあるし。最初から全てさらけ出せばいいってわけじゃないけど、食べ物の好き嫌いだけは知っておきたいなあ。

昔、マッチングアプリでメッセージのやり取りしてた人と初めて会うことになって、「さて何食べようか?」ってお店探してる時、「ナマモノ一切食べられないんだよね〜」って言われて、「あ、私ナマモノ大好物だから無理だ……!」って相手に伝えて、そのまま軽くお茶してさよならしました(笑)

yuzuka わかる!!付き合ってから、「玉ねぎ嫌いなんだよね」って言った人がいて……何も作れなくなった(笑)

5歳 でも、玉ねぎ嫌い同士が付き合えたら最高じゃない?リアルでそういう出会いってなかなかないよ。

あれ?よく考えたらめっちゃいいな!(笑)ちょっと人には言いづらいような、ホンネの部分が一致する相手と出会えたら、マイナス面がプラスになるんだな?

yuzuka お互いが、欠点を長所と捉えて付き合えそう。

5歳 なんだ、めっちゃ良いこと言うね。今のセリフ、僕が言ったことにしてください(笑)

MASANORI SUGIURA
「最近ではネットで知り合った友達ばっかり。リアルで初めましてよりも、自分のこと知ってくれてるから付き合いやすいんだよね」と話す5歳さん

「出会いや恋愛、前向きになれるきっかけに」

―― 「じつは」Pairsの新機能で、自分の恋愛ルールや「ホンネ」をプロフィール欄に記載できるようになったんです。

yuzuka 自分のルールとかこだわりって、負い目のようなものを感じてしまって言い出しにくい人も少なくないと思うんですよね。そんな時にこの機能があったら、「意外と自分を受け入れてもらえるのかも」って、出会いとか恋愛に対して前向きになるきっかけになりそう。

 お酒とかタバコなら、付き合ってから変われる人もいるかもしれない。でも性格ってなかなか変えられるものじゃないから、そういう部分を知れるのはうれしいな。

5歳 絶対変えられないところもあるもん。その人の根本的な部分を知れるのはいいよね。

こうやって、マッチングアプリだからこそ知れることが増えて、ネットでの出会いってもっと広がっていくんじゃないかと思ってるのよ。リアルじゃ出会えないような人と会えるのがネットの良さだしね。

yuzuka ネットにはいろんな人がいるからこそ、「ホンネ」がマッチするかどうかでちゃんと見極めるのが大切かなって。

桃 リアルで出会うより、ネットの方が前情報たくさんあるし、直接会う前からメッセージのやりとりもできてお互いのことも知れる。自分のこと、相手のことも、ホンネで伝え合って、素敵な恋愛したいですね♡

MASANORI SUGIURA
とっても盛り上がった”恋愛マスター”3人の座談会。ありがとうございました!

◇◇◇

マッチングアプリだからこそ、「ホンネ」を見せることができたら?

これまで自分が負い目に感じていたマイナスが、プラスになるような出会いにつながるかもしれません。

時代とともに変わる恋愛のかたち。年齢や性別、世間の常識にとらわれず、私たちは自由になった? それとも、まだまだ変わらない?

「良い出会いってどこにあるの?」「どうすれば恋愛に前向きになれる?」

あなたが「じつは」大切にしている恋愛の価値観はなんですか?

#語ろうホンネで恋愛 で、ぜひ教えてください。