NEWS
2019年04月13日 11時51分 JST | 更新 2019年04月13日 12時03分 JST

東京パラリンピックのピクトグラムを一挙公開。全22競技23種目、あなたはいくつ分かる?【クイズ】

「バスケやトライアスロンなど、五輪にもある競技のピクトグラムがパラリンピックだとどう違うのかを見てもらうと楽しいと思います」

2020年東京パラリンピック開幕まで500日。大会組織委員会は4月13日、パラリンピック競技のピクトグラム(絵文字)を発表しました。

22競技23種目が一目で分かるように描かれています。各ピクトグラムを見て、あなたはどの競技・種目か分かる?クイズ形式でお届けします。

これが全部分かったら、あなたは生粋のパラマスター!

画像をクリックすると、競技名が表示されます。ピクトグラムが表示されない人はこちらから

会場には、パラアスリート田口亜希さん(パラ射撃)、谷真海さん(パラトライアスロン)が駆けつけた。

田口さんは「自分が試合で出ている時に見ていたピクトグラムが現れると、大会が近づいてきたと感じる。バスケやトライアスロンなど、五輪にもある競技のピクトグラムがパラリンピックだとどう違うのかを見てもらうと楽しいと思います」と勧めた。

谷さんは「道具と身体の融合がパラの魅力で、その辺りもわかりやすく表現されています。言語が違っても一目で分かる」と太鼓判を押した。

HuffPost Japan
自分の競技のピクトグラムを指差す田口さん(左)と谷さん(右)