アートとカルチャー
2020年06月18日 17時44分 JST

黒色ピカチュウで飛び交う憶測 動画に写り込んだのは「差別に配慮?」

黒色のピカチュウのグッズは決して多くはないが、発売はされている。

ポケモンずかん
ピカチュウ

黒色ピカチュウ登場で憶測飛ぶ「差別に配慮?」 『ポケモン新作発表会』動画の背景に

 株式会社ポケモンが17日、公式YouTubeチャンネルにて「ポケモン新作発表会 Pokemon Presents」の動画を配信。新情報として石原恒和社長は『ポケットモンスター』の新作ゲーム3作品『ポケモンスマイル』『ポケモンカフェミックス』『ポケモンスナップ』を発表した。石原社長が新情報を発表する中、後ろにピカチュウ(通常黄色)が全身黒色となった“ぬいぐるみ”が映りこんでおり、ネット上では「黒人に配慮して黒いピカチュウか…」「黒いピカチュウがちょっと意味分からなかった」「黒いピカチュウばっかり注視してしまって内容が入ってこなかったな」「差別に配慮したのかな?」などと驚きとともにさまざまな憶測が出ている。

【写真】その他の写真を見る


 この日は、楽しく歯みがきを習慣化させるスマートフォン向けアプリゲーム『ポケモンスマイル』、ニンテンドースイッチ&スマートフォン向けの新作パズルゲーム『ポケモンカフェミックス』、ニンテンドースイッチ用のゲーム『Newポケモンスナップ』と、新作ゲームタイトルを次々に発表し、ファンを驚かせた。

 石原社長がゲームの説明や新情報を話す中、後ろにはポケモンのぬいぐるみや人形など、多くのグッズが映りこんでおり、その中で全身黒色のピカチュウのぬいぐるみが、左端に置かれていた。右端にはおなじみの黄色のピカチュウが置かれていることもあってか、ファンは「あの黒いピカチュウは一体なんだ?」「こんなグッズあったっけ?」と反応。

 黒色のピカチュウのグッズは決して多くはないが、発売はされている。しかし、最近、米国・ミネソタ州ミネアポリスでの事件を発端に、人種差別に抗議する運動『Black Lives Matter(黒人の命は大切)』が全米各地で起きていることもあって、「後ろの黒いピカチュウはやはり黒人差別に対応して置いてあるのですか?」「黒人への配慮か?」「まぁ、この時期に後ろの棚に黒いピカチュウを置いたのは意図的なんだろうけど」などの声が出た。

 もちろん、今回は新作ゲームを発表する場であり、さらに、来週24日に新たな情報を公開することから「この黒いピカチュウ絶対伏線だろ」「黒いピカチュウ…BWのリメイクの暗示ー?」と次に発表する内容を予想する声もあがったが、“黒いピカチュウ”のぬいぐるみが置かれた理由について、さまざまな憶測が飛んだ。該当の動画は、YouTubeで公開されており、いつでも見ることができる。

 なお、ポケモン社は12日に、多様性を受け容れる公平な社会の実現に向けて、世界の非営利団体に最低500万ドルの寄付を行うことを、公式ツイッター(@Pokemon_cojp)で発表した。

 公式ツイッターでは「『Pokemon GO Fest 2020』の開催にあたり、The Pokemon CompanyグループはNianticのパートナーとして、世界の非営利団体に最低500万ドルの寄付を行うことにいたしました」とし「グループの寄付金は、多様性を受け容れる公平な社会の実現に焦点を当て、子供たちの生活を向上させる活動に活用いたします」と説明。続けて「黒人コミュニティに向けた継続的な取り組みとして、黒人の子供たちに教育やメンターシップの機会を提供する団体も支援対象として参ります」としている。