「これは天使の声」フランス人歌手Pommeさんの『千と千尋の神隠し』主題歌が胸を打つ【動画】

「涙が出そうなくらい良かった」「すごく綺麗な声で聴き入ってしまう」と反響を呼んでいます。
パリで公演するPommeさん(2021年9月13日撮影)
パリで公演するPommeさん(2021年9月13日撮影)
David Wolff - Patrick via Getty Images

フランス人歌手がせつない声で歌う『千と千尋の神隠し』の主題歌が、「これは天使の声」などとSNS上で話題になっています。

■歌っているのはフランスのフォーク・シンガー「Pomme」さん

この動画は、もともとフランスのテレビ局「Clique TV」が2020年1月に投稿したものです。歌っているのは、同地の音楽界で注目を集めるフォーク・シンガーのPomme(ポム)さん。

フランス版グラミー賞と呼ばれる音楽賞「Victoires de la musique 2020」で、自身のアルバム “Les failles” が最優秀アルバム賞を受賞。2021年には同音楽賞で、最優秀女性アーティストにも選ばれています。

Pommeさんは「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」をオートハープという楽器を手に、ハスキーで、透き通るような繊細な歌声を披露しています。出演者や観客も、美しい歌声に見惚れているようです。

SNS上では2020年以降、何回もバズっており、「これは天使の声」「涙が出そうなくらい良かった」「すごく綺麗な声で聴き入ってしまう」と反響を呼んでいます。

■2018年9月に日本を訪れた後、パリで日本語の勉強

「千と千尋の神隠し」がお気に入りの映画だというPommeさん。フランス大使館文化部のツイートによると、2018年9月に日本を訪れた後、パリで日本語の勉強を始めたといいます。

冒頭の動画でも「千と千尋の神隠し」のキャラクターが刺繍されたズボンを履いており、公式Instagramでも幸せそうにこのズボンを履いた姿を投稿しています。

■Pommeさんが愛用する「千と千尋の神隠し」のキャラクターが刺繍されたズボン

Popular in the Community