NEWS
2019年12月17日 18時10分 JST | 更新 2019年12月17日 18時26分 JST

志村けんさん、石川さゆりさん、中川翔子さん、亀梨和也さんが聖火ランナーに内定(東京オリンピック)

東京都内を走るランナーの名簿が発表。読売巨人軍の原辰徳監督の名前も。

時事通信社
【左から】石川さゆりさん、志村けんさん、中川翔子さん

2020年東京オリンピックの聖火ランナーとして、都内を走る著名人が明らかになった。

東京都オリンピック・パラリンピック準備局によると著名な芸能人は、タレントの志村けんさん、歌手の石川さゆりさん、タレントの中川翔子さん、男性アイドルグループ「KAT-TUN」のメンバーである亀梨和也さんの4人。

このほか、読売巨人軍の原辰徳監督や、モントリオール五輪女子バレーボール金メダリストの吉田昌子さんら、スポーツ界で活躍した人も走る。

同事務局によると、一般公募とは別に都内の自治体からの推薦枠として選ばれた人たち。2020年7月10日に石川さゆりさん、14日に志村けんさんと吉田昌子さん、18日に中川翔子さん、20日に亀梨和也さん、23日に原辰徳監督が走る。

聖火ランナーが一人当たりで走る距離は200メートル。都内のどこを走るかは、まだ公表されていない。

12月15日現在の東京都内を走る聖火ランナーの当選者200人のリストは以下の通り(一般公募を含む)。