NEWS
2019年06月09日 11時47分 JST

杉良太郎、運転免許証を“自主返納”した理由「以前とちょっと違うなという風には感じました」

高齢ドライバーによる事故が発生していることについて、憤りを感じていると話した。

歌手で俳優の杉良太郎が7日、東京・鮫洲運転免許試験場を訪れ、運転免許証を自主返納した。

 

AbemaTIMES

 今年8月に75歳になる杉。運転歴はおよそ50年あるそうで、今回、自主返納を決めた理由について「70歳の時に教習所へ行きまして、再交付してもらったんですけれど、その時に大変な講習ですよね。目の反応とか腕・手とか、危険を察知したときの反応が以前とちょっと違うなという風には感じました。もうその時に、この次は返納しようと思っていました。」と語っている。

 また、高齢ドライバーによる事故が数多く発生していることについて、憤りを感じているといい「こういった年になって、交通事故で相手を傷つけたり殺してしまったりして刑務所に入る。それはできないでしょう、考えたら。高齢者が刑務所に入ったら、生きて出てくるのは難しいですよ。自分だけは事故を起こさない、大丈夫だから、それで事故を起こすんですよ。やっちゃったとか事故っちゃったとか、そういうことで済まないんだよということを、教育していかなければいけないですよね」と明かした。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)