NEWS
2020年02月14日 11時52分 JST

「本物のセーラームーンに近づけた」メドベージェワが変身姿を披露

「セーラームーンは一番大好きなキャラ。人生でとても大事なスケートと、二つの世界を一緒にできるのは良い経験になる」と語った。

メドベージェワ「セーラームーンに近づけた」 衣装披露

 フィギュアスケート女子の平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(20=ロシア)が13日、人気アニメのキャラに扮した。6月に行われるアイスショー「美少女戦士セーラームーン Prism On Ice」で主人公の月野うさぎを演じることになり、記者発表で本番用の衣装を披露した。日本アニメのファンとしても知られるメドベージェワは、「セーラームーンは一番大好きなキャラ。人生でとても大事なスケートと、二つの世界を一緒にできるのは良い経験になる」と語った。

 セーラームーンをモチーフにしたエキシビションを演じたことは以前にもあった。だが、その際、髪は黒いまま。今回は黄色いウィッグが加わり、「本物のセーラームーンに近づけた」。腰まで伸びる長いウィッグだけに「最初は『これをかぶってスピン、ジャンプなんて大丈夫かな』って」と不安だったというが、「練習では意外とやれた。(本番が)楽しみ」と笑顔を見せた。

(朝日新聞デジタル 2020年02月13日 22時14分)

関連ニュース