2020年05月22日 16時14分 JST | 更新 2020年06月26日 10時52分 JST

【募集終了】新型コロナ「第2波」阻止へ。企業に求められる経営判断、従業員へのケアを考える

従業員のケア、ビジネスの存続…。そのバランスを実現するための「ヒント」を、専門家と一緒に話し合いませんか?

d3sign via Getty Images
テレワークは定着する?満員電車は...?第2波阻止のためには、個人にも、そして企業にも、工夫が求められます。

新型コロナウイルスの感染拡大による未曾有の状況は、国内外のあらゆる業界に「新しい日常」への対応を求めています。働き方だけでなく、人と人とのコミュニケーションのあり方にも大きな変化が起きています。  

全国各地で緊急事態宣言が解除され、少しずつ「新たな日常」が始まっている地域もありますが、第2波への警戒と備えが求められ、まだまだ緊張の日々が続いています。

ビジネスにおいては、従業員の安全と健康を守りながら、第2波を阻止する様式での経済活動再開を考えなければなりません。

製品やサービスを創り出し、顧客に届ける。その根幹を担う従業員をどう守れるのか。組織のモチベーション維持のため、会社にできることは何か。

株式会社セールスフォース・ドットコムが送る無料オンラインセミナーでは、「コロナとの共存」をテーマに、これからの新しいビジネスのあり方や従業員・家族へのケア、有事における組織モチベーションの維持など、未来への準備について模索します。 

暮らしも、働き方も大きく変わるポスト・コロナの社会。新しい時代の「ヒント」を、一緒に見つけませんか?

【開催概要】

有事における従業員雇用とビジネス継続の指針とは? ~確かな経営判断と従業員ケアのバランスを考える~

日時:2020年6月22日(月)14:45-16:25 オンライン開催

主催:株式会社セールスフォース・ドットコム
参加費:無料

申し込みURL:【募集は終了しています】

※ご登録後、Webinarのご案内メールが do_not_reply@on24event.com から自動的に配信されます。

【講演内容】

基調講演:河合 薫さん(健康社会学者(Ph.D.)、働き方研究家)

・社会学的見地で従業員心理を読み解き、冷静な経営者判断を促す

・有事において「働く」とは何か?

・経営と従業員を守るための考え方を指南

講演①:三戸 篤さん(株式会社セールスフォース・ドットコム コンシューマー・ サービス・公益営業統括本部 常務執行役員)

・人財で成り立つビジネスにおける従業員エンゲージメントの重要性

・Salesforceにおける従業員ケア・エンゲージメント

・CRMと従業員エンゲージメントの関係

講演②:佐々木 亮輔さん(PwCコンサルティング合同会社 マネジメント・コンサルティング組織人事・チェンジマネジメントプラクティスリードパートナー)

・コロナ対策の課題と解決策

・従業員はコスト?資源?

・収束後に向けてどのように事業・組織再編をすべきか?

講演③:五味田 匡功さん(JWS 代表理事/ソビア社会保険労務士事務所 会長 社会保険労務士/中小企業診断士)

・万が一の時の従業員補償に備えていまできること

・法的支援

・支援金と企業努力で新しい企業形成