WORLD
2019年04月29日 13時07分 JST

ヘイトには満面の笑みで対抗。アメリカのイスラム教徒の女性に共感集まる。インスタで「いいね」45万超え

「親切は信仰の基本。親切でない人に信仰はない」。投稿にはそんな一文が添えられている

イスラム教にヘイトスピーチを繰り返す集団をバックに、満面の笑みでポーズをとるアメリカのイスラム教徒の女性を撮影した写真がソーシャルメディアで拡散している。

「親切は信仰の基本。親切でない人に信仰はない」

投稿にはそんな言葉が添えられており、憎悪(ヘイト)に愛の力で応じようとする姿勢に共感が集まっている。

ハフポストUS版などによると、この女性はシャイマ・イスマエルさん(24)。

4月19~21日にかけてワシントンで開かれた北アメリカイスラム協会(ISNA)の会合に参加した際、会場近くでイスラム教にヘイトスピーチを繰り返す白人男性らの集団がいるのに気づいた。

イスマエルさんがCNNに語ったところによると、この集団について、多くの人が困惑しながらも、知らんぷりをしているようだったという。

会合では、イスラム教の聖典コーランや預言者ムハンマド、2019年3月にニュージーランド・クライストチャーチのモスクで起きた銃乱射事件などが話題になった。

だが、そんな最中でもイスマエルさんはこの集団のことを考えていた。

「彼らの憎悪に、心からの親切で対抗しよう」

そう思ったイスマエルさんは意を決し、20日になって友人に写真撮影を頼んだ。

警備にあたっていた警察官に止められながらも集団に近づき、しゃがみ込んで笑顔を作り、ピースサインのポーズを決めた。

集団からは「お前みたいな馬鹿な顔を見せるな」「パジャマで外をうろつきやがって。まったくカルト教だな」などと罵声を浴びたという。

イスマエルさんは写真をInstagramに投稿。ムハンマドの教えとしてコーランに記されている「親切は信仰の基本。親切でない人に信仰はない」の一文を添えた。

「この写真は愛にあふれている」

「大好きな写真」

「この男たちがイエスの教えに従っているですって?信じられない。イエスはあらゆる人に無条件で愛を与えたのよ。私はキリスト教として怒りを覚える」

ほかのユーザーからはそんな書き込みが相次いだ。

この投稿に対する「いいね!」は46万を超えている。同じ写真はTwitterにも投稿され、31万以上の「いいね」が付いている。

イスマエルさんは「私は地味なタイプなんですが、こんなに反響があって、とても驚いています。たくさんの人々に見てもらって写真もまた生き生きとしてきましたね」とCNNの取材に話している。

反響が大きくなったことで、心配した母親から「周りに注意しなさいよ」とメッセージが届いたが、今のところ嫌がらせはないという。